こだわりのキッチン | 注文住宅・新築・リノベーションなら喜々津ホーム 大村市・長崎市・諫早市のこだわり工務店

こだわりのキッチン

kikitsuHome Diary

秋だ~涼しい~快適~♪

と思いきや、急に気温が下がる、この寒暖差!つらい!

私は寒がり(そして暑がり)なので、もうすこーし快適な秋を過ごしたいです…

 

さて!

みなさんは、お家を建てられるとき、どこにこだわりたいですか?

外観や内装、リビングの吹抜けや階段のイメージ…

きっとそれぞれこだわりをお持ちですよね!

そのなかでも、

『キッチン』

は、やはりこだわりたい方、悩まれる方が多いです。

女性はもちろん、料理好きの男性にとっても大事なポイントですよね。

 

既製品のキッチンにオリジナリティを出す方法の一つとして、

「腰壁」

があります。

腰壁って、実はけっこうメリットが多いんです!

①キッチンの値段が抑えられる

キッチンにも種類があるのですが、最近では対面式のキッチンが多く見られます。

アイランド型やペニンシュラ型、壁付け型などがありますが、

最も金額が抑えられるのが、壁付け型です。

理由の一つとしては、単純にキッチンの前面部分のパネルが不要になるからです。

なので、パネルで囲まれたアイランド型は最も高くなります。

腰壁をつくって、そこにキッチンをくっつけてしまえば、壁付け型と同じです。

アイランドにしたい!でも金額が…

という方は、腰壁をできるだけ下げてあげれば、アイランドに近づきますよ!

(※施工上、キッチンの天板とフラットにはなりません。腰壁が5センチほど高くなります)

 

②手元が隠れる

腰壁があることで、ダイニング側から手元が見えにくくなります。

作業をしていると、キッチンの上ってごちゃごちゃしやすいですよね…

でもこまめに片付けるものなかなか大変…

隠せるものは、腰壁でなんでもカバーしちゃいましょう!

 

③コンセントを設置できる

腰壁があると、キッチン側にもダイニング側にも、壁にコンセントを付けることができます。

調理台のすぐ近くにコンセントがあると何かと便利ですよね!

ダイニング側にもあると、ホットプレートなども使いやすくなります。

 

④油はね、水はねよけになる

揚げ物などしていると、油ってけっこういろんなところに飛んでいきます。

キッチン側はキッチンマットなどを敷いて対策ができますが、

それ以外のところは床がべとべとに…

こういったストレスを減らしてくれるのも、腰壁のメリットの一つですね!

 

⑤オリジナルなキッチンにできる

冒頭でもお伝えしたように、腰壁があるとオリジナリティを出すことができるんです!

こちらの腰壁には板をつけました。

キッチンもインテリアの一部として、とってもお洒落になってます!

こちらの腰壁にも板がついていますね。

さらにこちらは腰壁が1枚目よりも高くなっています。

そしてキッチンの側面が壁にくっついていないので、まるでアイランドキッチンのようですね!

内側から見てみると、このように腰壁がコの字型になっているのがわかります。

アイランド風だけど、手元も隠してくれる!これは嬉しい!!

こちらはモルタルで仕上げています。

床板のナチュラルさに、ちょっと無機質なモルタルを合わせると、

お部屋が可愛くなりすぎないので、いい引き締め効果です。

こちらは写真の右側がキッチンになっているのですが、

腰壁部分が収納になっています。

収納力をあげたい方には、こういった使い方も◎

他にも、タイルや漆喰など、様々な工夫ができそうですね!

 

いかがでしたか?

腰壁って、けっこういいと思いませんか?

私もこのブログを書きながら、

新築建てる時がきたら腰壁つけよう!

って気持ちになってきました…

これからも腰壁の有効的な使い方を模索していきたいと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました!