工務店スタッフブログ

紹介する土地のチェックするところ

皆さん、こんにちは。
突然ですが、皆さんは「乃が美」ってご存知でしょうか?
高級食パンと銘打って販売されている、とっても美味しい食パン屋さんです。
クマのお家では、奥様がパン好きなので頻繁に購入しています。

とっても美味しい食パンなので
「このパンって焼いてバター付けたらもっと美味しくなるんやない?」
と提案してみたところ…
「ブ~!不正解!」
「この食パンは、小脇に抱えながら、手でちぎってモシャモシャ食べるのが最高です!」
と、奥様が言い切っていました。

「小脇に抱え」ってのは、なんなんやろう…?
と、疑問を抱いたまま、奥様がキレイに切ってくれた食パンを食している関西弁のクマです。
しかも「手でちぎって」っていうのは、どこへ行ってしまったんだろう…?
という新たな疑問も抱きながら…

さて、今回のブログは、クマが土地を探すお手伝いをする際に、気を付けている事をお伝えしようと思います。
クマがご紹介している土地は、必ず現地に足を運んでチェックするんですが、チェック項目を全て伝えしているわけではないんですね。
なので、どんなところをチェックしているか、お伝えしようと思います。

周辺との高低差

道路との高低差は、駐車計画をする際に必要となるので必然ですが、隣地の高さは、あまり気にされないことが多いと思います。
もちろん、敷地と隣の敷地の高低差が、すんごいあれば気にするでしょうが…

実は、クマが土地を見る場合、お隣との土地の高低差が1m以下の方が注意して調べます。
それはなぜかというと、一つは、雨水の排水を考えての事なんです。
建物には当然ながら、雨樋というものが設置されて雨水を流していきます。
それをどこに放流するかを考えないといけないですね。

少ないですが、前面道路に側溝が無い!
なんてこともありますので、意外と重要です。

それと、駐車場などに降った雨水(洗車した水なんかもですね。)が、どこに流れていくかもチェックするんです。
駐車場は、ただ単にコンクリートで固めちゃえばいい。ってことにはならないんですね。

前面道路の交通量

車がどちら方向に、どのぐらい通っているのか。
ってのをチェックするんですが、これが大変なんですよぉ。
本当は、平日の朝と夕、休日の朝昼晩と見に行きたいのですが、時間がねぇ…
以前は必ず行ってたのですが…

これらは、通勤・通学時及び帰宅時の交通量のチェック、そして、休日の周辺の状況をチェックしてるんです。

この中で、クマが特に注意しているのは、車の移動方向です。
お家から車が出ていくときに、見通しは良いかな?
って事に関連するんですが、車の量が多い場合、お家から出にくいことも多々ありますもんね。

それと、交通量を見ておかないと、狭い道でも「抜け道」として利用されていることもあります。
この抜け道で利用されていると厄介なんですよ。

というのは、抜け道として利用される方は、基本的に急いでらっしゃいます。
つまり、少し飛ばし気味に走られるんですね。
とっても注意が必要です。

周囲のお家の状況

簡単に言うと、お隣さんのお家はどんな感じかな?
ってことです。

本当は、ピンポ~ン!って訪ねていけばいいんですが、まだ、購入も決まってない上に、業者さんが突然来ても警戒されちゃいますから観察だけです。

お家がキレイかどうかってのは、パッと見ればわかるんですが、そうではなくて、ゴミをどこに置いているのかな?
とか、雨戸が閉めっぱなしやな。とか、日曜大工用具が置いてあるな。
なんて感じでチェックしています。

特に購入される土地に対して「北側」の敷地のお家は、じっくりとチェックしてるんですよ。
購入予定の土地の北側、つまり、その土地からすると、購入予定の土地は南側になるわけです。
そうすると、北側の敷地のお家は多くの場合、購入予定地側に大きな窓があったり、お庭があったりしているはずです。

そのお庭で、どの様な事をしているのかな?
日曜大工で休日には、コンコンと音がするのかな?
お子様がいらっしゃるので、遊びまわるのかな?
ってことを考えながら。

更に、ちょっとお伝えしにくいですが、紹介予定の土地のお隣のお庭が荒れていると、とても警戒します。
上手く書けませんが、少し難点がある方が多い気がするので。

まとめ

日当りや風通し、周囲の匂いなどは、正直言ってクマは重視していません。
それは、お客様に現地に足を運んで頂いて、確認して頂ければすぐにわかることやからです。

それよりも、生活するうえでリスクになりそう。
ってことを重要視してチェックしています。

その他、電線やったり、周囲のお家の屋根にはアンテナがあるかな?
とか、前面道路にうねりがあるな。やったり、隣じゃなくても近所にゴミ屋敷っぽい所があるな。
なんてことも、チェックしています。

こんな風に、普段ボ~ッとしているクマですが、土地紹介する前は色々と考えてるんですよ。
紹介する時は、結構あっさり「この土地お勧めですよ。」って一言なんですが、実は、結構考えていたりするんです。
まぁ、クマの頑張りなんて知る必要はないですけどね。

ってことで、今回はここまで!
ほな!また!

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。