工務店スタッフブログ

土地購入の際に気を付けないといけない事

皆さん、こんにちは。
昨日、奥様と焼肉を食べに行ったんですが、相変わらず若い頃と同じように食べてしまう自分に引いている関西弁のクマです。

う~ん…
カルビだろうとロースだろうと、いくらでも食べられる気がする…

さて、今回は注文住宅でお家を建てる際には、セットになることが多い土地の購入についてです。
その中でも、思わぬ出費を防ぐ方法をお伝えしたいと思います。

別途費用

お家を建てるために土地購入をするのであれば、とっても大切なことがあります。
それは、「土地購入にかかる全ての費用を把握する」ということです。

最近は、インターネット等で勉強をした状態で土地購入をされる方が多いので減りましたが、やっぱり今でも雑誌やネットに記載されている売出価格だけで購入できると思っている方が少なからずいらっしゃいます。

まず、知っておかないといけないことは、土地代の他に付随する費用があるということです。
これは、分譲地であっても、都会や田舎であっても、関係なく必要になります。
このことを知っておかないと、お家を計画する段階で思わぬ出費が発生し、ご自身が困ってしまうことになります。

なので、土地を買う際には、不動産屋さんから別途費用の説明を受けて、きちんと理解した上で購入しないといけません。
悪口ではないですが、不動産屋さんの中にはキチンと説明してくれない人達もいたりしますので、気をつけてくださいね。

もし、喜々津ホームと一緒に土地を探し購入するのであれば、もちろんクマが全力でサポートしますのでご安心を。

あまり知られていない事

土地の購入する際に意外と知られていないことの一つに、都市計画区域による区域区分があります。
その中に「市街化調整区域」というものがあるのですが、これがあまり知られていないようです。

市街化調整区域というのは、簡単に言うと新たにお家を建てることを制限している地域の事です。
なので、基本的に新しくお家を建てたりすることができません。
基本的にということなので、絶対に無理!
ということではありませんが、色々な許可を受けたりすることで、お家を建てることもできる所もあるのですが、他の地域に比べると手間がかかります。
手間がかかるということは、それだけ費用がかかるということですね。

このことをご存じなくて、周辺より安い土地があった!
と、飛びついてしまうと思わぬ出費がかさむことになっちゃいます。

なので、「市街化調整区域」と表示されている土地は要注意です。
もちろん、喜々津ホームでクマと一緒に土地探ししている方には心配はいりませんよ。

まとめ

この様なことは、お家を建てるために土地を購入する方にとっては、とっても大切な事ですね。
でも、一部の不動産屋さんでは、きちんとした説明のないまま売ってしまったりする業者もいてるんですね。
なので「売買契約書には書いてあるけど、説明を受けてない!」と言って、トラブルに発展する方も少なくないです。

これは、不動産屋さんは「土地を売ること」が仕事であることが原因です。

喜々津ホームの様な建築会社さんは「家を建てること」が仕事ですので、購入する土地に家が建つかどうかはとっても重要です。

決して不動産屋さんの悪口を言っている訳やなくて、家を建てるために土地を購入するのであれば、喜々津ホームの様な建築会社さんと土地を探した方がスムーズに事が運ぶことになりますね。

市街化調整区域の話は一例で、その他にもちょこちょこあったりします。

その土地に家を建てるために、どの様な処置が必要で、その費用はどのぐらいかかるのか。

この事は、お家を建てる方にとっては、とっても重要です。
だからこそ、土地探しは喜々津ホームのクマと一緒にしていきましょう!
そうすれば、思わぬ出費というものがなくなりますよ。

ってことで、今回はここまで。
ほな!また!

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。