災害時に必要な備えって? | 注文住宅・新築・リノベーションなら喜々津ホーム 大村市・長崎市・諫早市のこだわり工務店

災害時に必要な備えって?

kikitsuHome Diary

いよいよゴールデンウイークですね。

主婦の私は10年以上前から温泉に入って馬刺しを食べる!

というコースで何度か旅行をしていたのですが、

コロナで最近なかなか行けない・・・

なので!ゴールデンウイークに熊本の馬刺しを食べるようにネットで注文しました!

ただ・・・ゴールデンウイーク明けにしか届かないという結果にショックをうけてますm(__)m

 

 

さて、みなさんは非常時の備えって完璧ですか?

ここ最近、台風や大雨、地震と何かと「避難」と言う言葉を耳にしますよね。

私は、お水やお茶などのストックをしているくらいで、完璧とは言えません・・・

何が必要なのか、梅雨に入る前に確認しておきましょう!

 

~非常用持ち出し品~

貴重品、避難に役立つアイテムをまとめて備えた「非常用持ち出し袋」

を用意しましょう。

持ち出しやすいようリュックなどにコンパクトにまとめて、玄関先に置いておきましょう。

 

 

~食品・飲料水~

水、食料品は最低でも3日分。出来れば1週間分を備蓄。

特に水は重要で大きな災害時には水が配給されるまで3~7日かかるため、

9~21ℓが必要になります。

多めに備えぎて食べずに無駄にしないよう注意しましょう。

 

 

~生活用品・衛星用品~

 

ラップやポリ袋、ゴミ袋の他、カセットボンベ、

スマートフォン用の乾電池式バッテリーなどを準備します。

トイレットペーパーやティッシュペーパーは普段多めに買ってストックを。

ほかに携帯トイレや除菌ができるウエットティッシュも役に立ちます。

 

 

いざという時に、パニックにならないよう事前に対策して置きたいですね。

大雨警報が多くなる梅雨に入る前に、参考にしていただけたらと思います!