一味違う玄関収納 | 注文住宅・新築・リノベーションなら喜々津ホーム 大村市・長崎市・諫早市のこだわり工務店

一味違う玄関収納

kikitsuHome Diary

こんにちは。

毎日暑いな~と思っていましたが、

8月ももうラスト1週間です。

きっとまだまだ暑いのでしょうが、

9月と聞くと

なんだかもう秋か~

と思ってしまいます。

 

さて、今回はモデルハウスの玄関収納をご紹介したいと思います。

「玄関収納」と聞くと、昔ながらの下駄箱…

というイメージが湧いてくるかもしれません。

でも、タイトルにもお書きしたように、

モデルハウスの玄関収納は一味違いますよ!

玄関に立つとこのような感じです。

左手がリビングへの入り口、右手側が玄関収納です。

横から見てみると、

全部がつながっていて、一体感がありますね。

まず、玄関から入ってきて手前にあるのが、コート掛けです。

お出かけの際に、サッと羽織れて外出できますね!

アウターのほかにも、雨の日のレインコートも◎

お部屋を濡らすことなく、ここで干しておくことができるのは嬉しいですね。

そして、その隣の飾り棚。

一段ずつダウンライトが埋め込まれているので、雰囲気があります。

このように写真や雑貨もいいですが、

自分のとっておきの靴なんかも飾ってみたいです。

お店のディスプレイみたいになりそうですね!

こちらは、あると嬉しいベンチ。

靴を脱いだり履いたりが大変な時は、とっても便利です。

また、みんなでお出かけする時には渋滞しがちな玄関ですが、

これで解決できそうですね。

靴の収納です。

ベンチや飾り棚と一体となっているので、あまり下駄箱感は感じないかと思います。

シューズクロークには劣りますが、十分に収納できますよ!

 

そして、もう一つ注目していただきたいのが、

この玄関収納に一体感を出すのに一役買っている、このザラザラとした材料です。

実はこれ、外壁の材料と同じものを使っています。

外で使う材料を、部屋の中でも使うことで、

外と内の空間を曖昧にしています。

この手法は、今回のモデルハウスの所々でみられます。

見学会のときに気づかれたお客様もいらっしゃって、

とても気に入っていただけました。

 

一味違う玄関収納、いかがでしたか?

たくさん収納できるシューズクロークも、もちろん魅力的です。

でも、小さな空間で収納を確保しつつ、

その空間をちょっとした工夫で演出するのも、とても面白いと思います。

実物を見てみたい方、どうぞお気軽にお越しください!