工務店スタッフブログ

「教えて、山内センセイ!!」住まいの学校 3時限目

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日は、どがんですか?

日に日に気温が上がってますね。
今日も床下点検で、ほふく前進しましたが、
額から汗が落ちます(汗)

床下って、外気と比べると
「夏涼しく、冬暖かい」といった感じなんですが、

ヤッケを着て潜るので、夏場は汗ダクになります。
床下でサウナスーツ着て、軽い筋トレしてるイメージです。

何となく、イメージして頂けたでしょうか?(笑)

3時限目~住宅購入における予算について~

さて、1時限目は、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)について
2時限目は、外皮性能と長期優良住宅についてをお送りしてきました。

家の性能は、住む人の健康と安全性にも大きな影響を与える事が分かりました。
本当の意味で幸せな家造りを考えさせられる内容でしたね。
さあ、次の授業が始まるようです・・・

キンコンカンコ~ン♪

3時限目のスタートです。

皆さんも気になられるのではないでしょうか?
【500万円以上 得する 話し】
私も一番、気になっていました。

しかし、コレは各ご家族の収入と支出や
ライフシュミレーションの内容で変わります。

簡単にご説明しますと・・・
まず、毎月の手取り収入がいくらか?
そして、毎月の支出はいくらか?
光熱費、居住費、生命保険料、食費、通信費、おこづかい等を一覧にしていきます。
そして、収入に対して各費用の割合を計算し、理想割合と比較する。

割合が高い項目は、見直していきます。
注)ネットから拝借した画像で、山内センセイが使っている物とは異なります。

高くなりやすい項目は、
生命保険料、食費、通信費。。。
おこづかいは、キープか上げたいところですね・・・(笑)

見直しが出来ると、減額した分は貯蓄に回せる訳です。
これを基に、新築を建てる場合の毎月の支払可能額を出していきます。

そう、支払可能額です。
借入可能額ではないですよ!!

そして、ここからがミソな訳ですが、
山内センセイから許可を頂いておりませんので、この辺まで。。。

すいませんっ!!

あとは、住宅専門のFPさんに相談されることをお勧めします。
断熱性能、太陽光発電、メンテナンス費、金利、減税などを考慮して、
適正な住宅購入の予算を提案してくれますので。

3時限目のまとめ。

お客様との会話の中で、よく出る話し。

お客様「予算は3,000万円で考えています。」
私「それは、どうやって決められたのですか?」
お客様「友達が3,000万円で建てたから。今の家賃が月〇万円だから。」
私「そんなザックリした予算で大丈夫ですか?」

この予算を明確にしないと、土地も探せません。
いい土地が出ても、迷っていると売れてしまいます。

さて、家造りの予算について、誰に相談されますか?
ご友人ですか?ご両親様ですか?営業マンさんですか?

住宅専門のFPさんに相談されてみませんか?

あいば、またね~

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。