工務店スタッフブログ

1/27・28に完成見学会開催の大村市M様のご紹介

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日は、どがんですか?

都会の方では、大雪になっているようですね。
長崎も今週中頃から冷え込みそうです。
積雪の際の運転は、ご注意ください!!

M様との出会い。

さて、1/27・28に
大村市赤佐古町で完成見学会でお世話になります、
M様の事をちょっとご紹介。

M様と初めてお会いしたのは、
2016年12月のこと。
資料のご請求を頂き、
後日、モデルハウスをご見学頂きました。

お話しによると・・・

現在、離島にお住まいで、
職場の移動に合わせて、家族が笑顔で過ごせる
新居を建てたい。
という事でした。

その後も長崎に来られるスケジュールに合わせて、
資金のご相談を受けて頂いたり、
土地のご紹介をさせて頂いたり、
毎回お会いする度に
M様ご夫婦の家造りに対する、意気込みを感じたものです。

そして、私がこれまで土地のご紹介をさせて頂いた、
お客様の中で、M様が最速で土地を決められました。
金メダル級です(笑)

勿論、妥協された訳じゃないです。
いくつかの候補の中から選択されました。
ご紹介した次の日に
「植木さん、ここに決めます!!」と。

どうして、M様が金メダルだったと思います?

家計のプロ(FPさん)による相談で、
家造りの適切なご予算を決められれ、
資金計画(例:700万円の土地に32坪の家を喜々津ホームで建てたら、総額いくら掛かるか?)で、
「〇〇万円の土地だったら、自分達の予算に納まるんだ」と
早い段階で明確にされたから。

もありますが、

私が一番の理由として考えるのは、
「新しい家を建てて、家族みんなで明るく元気に過ごすんだ!!」と
“家造りの理念・ビジョン”が明確だったからだと思います。

後は、「いつまでに完成」と目標を決め、
そこからの逆算です。
「じゃ、いつまでに土地を決める!!」って具合です。

「いつかは、家が欲しいな~」
と思われている、あなた。

誰の為に何のために、あなたは家を建てるのですか?
そこを明確にする事が、家造りの始まりです。

思い出話は尽きないが・・・

M様邸の詳細は、
田川さんが、バッリチ紹介してくれています!!
田川ブログ。

M様との思い出話は、尽きませんが、
離島まで、お会いに行った時、
息子さんのS君が
私達の絵を家に飾り、歓迎してくれた事が、
一番の思い出かな(笑)

私、植木。


ちょっと、線が薄くなっていますが、
社長と私、共に眼鏡、
私だけ、ゴマひげまで。。。(笑)

夕方頃の私を書いてくれたのかな?(笑)

S君パワーをもらったよ!!
ありがとう!!

そんな、M様邸、
是非、ご覧ください。

あいば、またね~

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。