工務店スタッフブログ

植木水産 おごっそ

子供室を仕切る

新築の打ち合わせ中

「子供室は将来、仕切るようにしたらいかがですか?」

「たしかに当面(10年ぐらい)は仕切らなくてもいいけど
後から仕切るのも面倒な感じ・・」

こんなやり取りがよくある内容です。
今回、話し合った結果、

当面は広く使う
将来は仕切れて個室にできる
しかも、後から面倒な工事も
費用もかからない方法を見つけました。

近い内にブログに上げたいと思っています

喜々津ホーム 溝上です

 

 

 

諫早市 小長井町が熱い

OBさんでもあり
元スタッフでもある
「植木」君ががんばっています

地元(諫早市小長井町)で
漁師(主に牡蠣やアサリ)をしながら
最近、お惣菜のお店をオープンさせています
その名も「おごっそ」

 

ご馳走=ごっそ
方言から付けたそうです。

10時ごろに伺ってたのですが
ひっきりなしにお客様がこられ
お惣菜や1番人気のまんじゅうを
買われ、植木君も忙しそうに
対応されていました。

わたしも
いなり、卵焼き、メンチカツ、まんじゅうを
買って、お昼にいただきましたが
特に私の中ではいなりは最高に美味しかったです。
おすすめします

1番人気のまんじゅうも
スタッフさんと美味しくいただきました

甘いものが苦手な「小野」さんが
食べたのか・・

諫早
小長井町
自然

子どもたち
地元の仲間

大事にしている植木君
頑張ってください。応援しています
フルーツバス停を見に行ったときは
是非、植木水産の
冬は牡蠣
春はあさり

そして「おごっそ」の
お惣菜屋やまんじゅうを食べてみてください。

 

溝上学

シャチョウ 溝上学

喜々津ホームの生みの親である現社長。 大工の棟梁を父に持ち、自身も現場経験を持ち、未来への壮大な夢を持ち、喜々津ホームのお家造りに絶対の自信を持ち、4人の子ども持ち。