【寒い夜だから】断熱性能について喜々津ホームの断熱性能と植木家の断熱性能を比較してみる。① | 注文住宅・新築・リノベーションなら喜々津ホーム 大村市・長崎市・諫早市のこだわり工務店

【寒い夜だから】断熱性能について喜々津ホームの断熱性能と植木家の断熱性能を比較してみる。①

kikitsuHome Diary

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日はどがんですか?

今シーズン一番の寒気到来!?

今朝は平野部でも積雪してました。
しかも強風で、寒さ3割増しな感じです(震)

どおりで今朝、布団からの脱出所要時間が
30分掛かったのも納得です。
約3割増し。

去年の悪夢が蘇る・・・

昨年の1月、
50年に一度の大雪で、
帰宅難民になった植木、北村。

この時の寒さは、群を抜いていましたが、
帰宅出来なくて困っていると
『せせりあ』でお世話になったS様より、
「うちに泊まり来んですか?」と言って頂き、
心が温まった記憶があります(笑)

寒い日のブログと言えば、
『断熱』が一番かと。

ブログの内容で、
あなたの心も温めてみせます!!

まずは、断熱スペックから。

断熱性能を説明する上で、
どう分かりやすく伝えようかな?

と考えると、
今の喜々津ホーム断熱仕様と
植木家の断熱仕様を比較するのが一番ですね。

まずは、、、
植木家の断熱スペックを紹介します。

①床部→床断熱
スタイロフォーム 25mm
(押出法ポリスチレンフォーム)
熱伝導率 0.025(W/m・K)
熱抵抗値 厚み/熱伝導率==1(㎡k/W)
熱還流率(Ua値) 1/熱抵抗値= 1
※ここでは、サラッといきましょう。

植木家の棟梁は、
平石大工さんでした。

家造りの思い出話を書きだすと
雪の影響でなく、
ブログを書き終える事が出来ず、
帰宅難民になりそうなので、またの機会に(笑)

絵に書くとこんな感じ。

床下の空間と室内の間に断熱をしております。

②壁部→壁断熱
マットエース430 50mm
(住宅用グラスウール10K相当)
熱伝導率 0.05(W/m・K)
熱抵抗値 厚み/熱伝導率==1(㎡k/W)
熱還流率(Ua値) 1/熱抵抗値= 1

黒いのは、ヘルスコキュアです。

③屋根部→天井断熱
マットエース430 50mm
(住宅用グラスウール10K相当)
熱伝導率 0.05(W/m・K)
熱抵抗値 厚み/熱伝導率==1(㎡k/W)
熱還流率(Ua値) 1/熱抵抗値= 1

もう、飽きてきましたよね?(笑)

私もです。。。

数値で書くと、難しくなりがちですが、
感覚的な所で言うと・・・

植木家は、寒いです。。。

暑い、寒いの感覚は、
個人差がありますが、

植木は、寒いです。。。
特に今朝は冷えていたせいか、
2時頃、寒さで目が覚めました。

先程、述べた「個人差がある」
これがミソで、
これからは、暑い、寒いを
ちゃんと数値で示さないとイケナイのです。

よくある質問。よくある回答。

ここで、
よくある質問。
「エアコンってどれ位の容量の商品を付けたらいいでしょうか?」

よくある回答。
「LDKが18畳なので、20畳用を付けたらいいんじゃないでしょうか。」
「そうですよね。大は小を兼ねますからね。」

で終わってしまいますが、
数値でちゃんと計算した場合、
「LDKは18畳ですが、〇〇さん家の場合、断熱性能が〇〇あるので、15畳用で充分ですよ。」
「20畳用と15畳用では、〇万円も価格差があるから助かります。」

みたいな会話になると思います。

今日の所は、この辺で・・・

何とか、帰宅出来そうです(笑)

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。