予算の振り分けについて | 注文住宅・新築・リノベーションなら喜々津ホーム 大村市・長崎市・諫早市のこだわり工務店

予算の振り分けについて

kikitsuHome Diary

気づけばもう12月。
毎年、年末におばあちゃん家で行われる餅丸め。(笑)

餅つきをするわけではなく、そこは機械に任せて…。
全てを任せたいところですが、機械が少し壊れかけ。(笑)
人の手で手伝いながらなんとか餅にしていきます。(笑)

それを熱い、熱い言いながら丸めています。

画質が…(笑)
機械から出してすぐの餅。
これをちぎって1つずつ、丸めていきます。

ただ今年は日程が合わず参加できません。
いつものメンバー、頼みます!!!(笑)

 


予算の振り分け

今回は予算の振り分けについて書いていこうと思います。

 

新築で建てる場合、中古住宅を購入してリノベーション or リフォームする場合、それぞれ予算の振り分けが大切になってきます。
新築の場合では、土地にどれくらい、建物にどれくらい、という振り分け。
中古住宅を購入してリノベーション or リフォームする場合は、中古住宅の購入費にどれくらい、リノベーション  or リフォームにどれくらい使うかを考えないといけません。

新築の場合の土地についてですが、郊外に敷地を見つける、立地重視で敷地を見つける、などなど…
どこに家を建てるかで、土地に割り当てる予算が変わってくると思います。

土地について詳しく書かれているコチラをご覧くださいm(__)m
他にもたくさんありますので是非!!

 

例えば…
〈新築〉
予算が4,000万円だった場合、土地購入費に1,500万円割り当てたとします。
残りの2,500万円で自分たちの要望が叶ったお家が建つかどうか。

〈リノベーション〉
予算が3,000万円だった場合、中古住宅購入費に1,000万円割り当てたとします。
残りの2,000万円でリノベーション、購入した時とは全く違う空間を作る。

 

いろいろなパターンを考え、まとめたものが以下になります。

予算が厳しく、マイホームを諦めなければいけない、、、
そんなことはありません。
中古住宅を購入し、リノベーションをするという手もあります。

新築の場合でも、あの辺りに住みたいけど、土地について分からない、
購入したい土地があるけど本当に購入していいのか分からない、などなど…。

土地・建物についてお困りでしたら是非、喜々津ホームへお問い合わせください。

 

また、1月30日(日)に土地セミナーを予定しております。
土地セミナーページの「お申し込みフォーム」、またはお電話よりご予約ください。

お待ちしております。