工務店スタッフブログ

土地購入のアドバイス

皆さん、こんにちは。
最近、奥様が面白い!と言われることが多い関西弁のクマです。
ちなみに、ブログで色んなことを書いてるなんて奥様は思いもしてないでしょう。
って言うか、クマブログの存在すら知らないと思います。
ブログ書いてるなんて言ってないからね。

なぜなら!
怒られちゃうかもしれないから!

さて、今回のブログは、土地を購入してお家を建てようと考えていらっしゃる方々へのアドバイスです。

土地購入価格の重要性

土地を購入してお家を建てようと考えると、多額の費用が必要ですね。
これは誰でも想像がつくと思います。
なので、多くの方は「安く建てられるお家」を重視します。

A社は坪40万円で建ててくれる。
A社の標準設備よりB社の方が豪華な設備が標準だ。
といった感じですね。

でもね、土地を購入してお家を建てようと考えている方の総予算の中で、一番価格を抑えることができるのは土地購入価格なんです。

このことを理解している方というのは、非常に少ないんです。

当然ですが、1,000万円の土地を購入するより、800万円の土地を購入した方が安くなるのはわかりますね。
総予算の中の200万円も価格差が出ることとなります。

これを、お家の建設費で200万円下げようと考えると…
恐らく、当初描いていたお家に対する夢は、脆くも崩れるはずです。
または、予定額よりも多くローンを組むことになり、後々の生活が苦しくなるでしょう。

例えば、お家の建設費だけで200万円下げようと考えた時、多くの方が重視されている「坪単価」で考えてみましょう。
坪単価50万円とすると、お家は4坪小さくなります。
坪単価40万円とすると、お家は5坪小さくなります。
4坪から5坪の広さというのは、8帖から10帖に相当しますので、いかに大きくお家に影響するかがわかると思います。

また、設備などで200万円下げようと考えた場合でも、恐らく、システムキッチンや洗面台、トイレ、システムバスなどの全ての水回り設備をグレードダウンしても200万円には届かないと思います。
その結果、断熱材や仕上材までも変更することになり、暮らし心地を大きく損ね、後悔するお家となるかもしれません。

こんな風に、土地の購入価格が総予算に与える影響が、とんでもなく大きい事が理解できると思います。

一般的な流れ

土地購入費用がお家造りの予算に大きく関わってくるのは理解してるけど、不便な土地や環境の悪い土地は嫌やなぁ。
と、一般的にはお考えになることが多く、結果、高額の土地を購入される方が非常に多いです。

お家造りを始めると、一番最初にする決断が土地を決める!ということになります。
ですが、土地探しは非常に難しく時間がかかるため、結果として色々な物件を見ることとなり、欲が出て、どんどんと予算よりも環境を重視していってしまうんですね。
その結果、予定よりも高額な土地を購入してしまう。

そして、お家のプランや仕様などを決める際には、新しいお家の夢がドンドン膨らみ色々とご要望が出てきて、ここでも予算をオーバーしてしまいます。
なので、新しいお家の夢を苦しみぬいて我慢や、断念をすることになっちゃいます。

これが一般的なお家造りをする際の流れです。

解決策

では、いったいどうすれば予算内で土地の購入決断ができるのでしょう?

まず、総予算の中から土地購入に充てられる金額を明確にします。
そして、その土地購入予算内で購入できる物件を、ネットや雑誌情報を見て探します。
おそらく、希望の場所、希望の条件、希望の環境が揃った土地はないです。

この現実を受け入れることが重要なんですね。

気に入った土地がない。
ピンとこない。
条件が合わない。

当たり前です。
土地購入は造りだすものではありませんから、売っているものを買うんです。

通常、商品というのは、より売れる様に改良していきます。
つまり、商品をより安く使いやすいようにして、多くの商品を買ってもらおうと考えるんですね。
ですが、土地は0から生み出し、改良できる商品ではありません。

なので、土地の条件に優先順位をつけます。
もちろん一番上位は「予算内」となるはずです。
でないと、後々、後悔することが多くなる可能性が高いですから。
その次は…
といった具合に、譲れない条件を決定することが大切です。
これは決して簡単な作業ではありませんよ。

絶対に道路と敷地の段差がない土地!
と考えていても、実際に土地を見に行くと、値段との折り合いから、この程度の段差ならOKとなることは、とっても多いです。

こんな風に条件を書き出し、優先順位を付けた上で、土地探ししてください。
そうすると、頭が整理しやすく、土地を見た時に何を我慢しないといけないのか、自分たちにとって何が得なのかを判断しやすくなります。

まとめ

土地購入の事を書くと、いつも同じようになってしまいます。
でも、多くの方が悩まれていることなので、敢えて書いてみました。

土地購入の正しいStepは
1.土地購入予算を確定させる。
2.希望条件を書き出し、優先順位を付ける。
3.お家を建てる住宅会社と一緒に土地探しを始める。
これが、間違いなく近道になります。

喜々津ホームでは、土地購入予算の確定は、資金計画書で算出します。
そして、クマが希望条件を聞いたり、優先順位を一緒になって決めていきます。
で、クマが先頭になって、一緒に土地を探していく事になります。

クマの責任は重いですが、皆さんの笑顔のためですから!

ってことで、今回はここまで。
ほな!また!

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。