工務店スタッフブログ

2017年
喜々津ホームブログ
BEST3 ~グルメ編~

皆さん、こんにちは。
って言うか、明けましておめでとうございます。

ダラダラしてたら、気付けば1月も終盤に入ってました。スタッフ仲間である植木さんはめっちゃ頑張って面白いブログを日々書いているのに、クマはボーッとしてました。ごめんなさい。

反省を踏まえて過去のブログを色々調べて判明した「喜々津ホームブログBEST3」ってのをお伝えしようと思います。後々にシリーズ化も考えています。しかも、今回は「ミホの長崎グルリポ」に絞ってみました。

長崎・諫早・大村地域で気軽に行ける美味しいお店達

「ミホの長崎グルリポ」こちらのブログは、スタッフ仲間からの信頼を一身に集める「キュートなスズメバチ」さんがお書きになっているものです。とっても可愛いくて柔らかい雰囲気を纏っていらっしゃるんですが、芯が一本キチンと通っているカッチョ良くて賢い女性です。見学会情報などのパース(立体的なお家の絵)も書いてくださってる多才な才女さんなんですよ。そして何よりとっても魅力的です。

長崎市・諫早市・大村市地域で気軽に行ける美味しいお店に「キュートなスズメバチ」さんが、本当に足を運んで美味しかったと感じたものをレポートしてくれているんです。これが喜々津ホームのブログでは大人気なんです。

注文住宅を建てる工務店やのに…ってことは、無視しちゃいましょう。
喜々津ホームって会社の幅が、めちゃめちゃ広いと受け取って下さい。

Best3 長崎市の「Bremari(ブレマリー)」さん

第三位は「第1話 ピザ編」です。
このブログは、記念すべき「グルレポ」第一弾のブログですね。お店は、長崎市南部の野母崎地区にある「Bremari(ブレマリー)」さんのご紹介。「ピザ」をはじめ「石焼カレー」が美味しいんだそうです。食べたい…
ホームページはご用意されてないようですが、検索するとたくさん情報が出てきますよ。

このブログを完成させるには、とても苦労されていました。クマのように何も考えず文字を打ち込むだけではなく、この言い回しでは伝わらないかも…この表現だと誰かにご迷惑をかけないかな?っていうことをいっぱい考えながら生み出されたブログです。それを感じながら読まれてくださいね。

改めて読み直すと、やっぱりピザが食べたくなっちゃいますね。

Best2 諫早市の「りょぞぶふ」さん

第二位は、「第4話_諫早市「りょぞぶふ」お肉の丼ぶり」です。
クマは一行目の「がっつり食べたくなったら」って言葉から引き込まれちゃいました。お店の名前は「りょぞぶふ」さん。お肉たっぷりの丼を見てると、お腹がグ~って鳴きそうです。たっぷりお肉をお手頃値段でご提供してくださるお店のようで、男性でも女性でも満足できそうですね。
こちらもホームページのご用意はないようですが、大人気のお店なので。

「りょぞぶふ」さんのお店の場所は、ブログを書いてくださった時から移転されています。諫早方面から国道57号を愛野方面へ向かうのですが、以前の店舗より少し手前に現在はお店を構えてらっしゃいます。少し注意が必要ですね。って言うか、クマが後で修正しておきます。

それよりも何よりも「丼ぶり」って書くと、「どんぶりぶり」になるんやないやろうか?

Best1 大村市の「FLAFF(フラッフ)」さん

栄えある第一位は「第2話_大村市「FLAFF」サンドウィッチ専門店」です。
お店構えからオシャレで美味しい雰囲気を醸し出しています。ふんわりパンにたっぷりの具材が食欲をそそりますね。お店のお名前は「フラッフ」さんって言うんですよ。クマは最初読み方がわからず、口に出すのをためらいましたが、これで自信持ってお店の名前が言えます「フラッフへ行こう!」って。

ちなみに「FLAFF(フラッフ)」さんは、ラスク専門店の「ONLY ONE」さんの系列店さんの様です。こちらもラスクが美味しくて人気のお店ですね。

どうでした?

喜々津ホームBEST3~グルメ編~は、いかがだったでしょうか?
喜々津ホームのブログを読まれたことのある方も、そうでない方も、運よく喜々津ホームのサイトに来て頂けたのであれば、是非、お読みください。ブログの向こう側にとっても魅力的な「キュートなスズメバチ」さんを感じる事ができますよ。クマに隠れて中々見えないけどね。

ってことで、ほな、また!

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。