工務店スタッフブログ

注文住宅を建てるなら大村?

人気者の大村

最近はね、喜々津ホームのお客様でも大村でお家を建てたい!って人が増えてきました。大村ってのは今注目されてる土地なんですね。

実際に徐々にではありますが、土地の価格が高くなってきてるのは確かです。土地の値段が上がる理由は「人気」があるからですね。

なんで、大村は人気なんでしょう?

長崎県の中央部

大村ってのは長崎県の中央部に位置しますね。これって非常に大きいことなんですよ。
なぜかというと、佐世保方面へ行くのも、長崎方面へ行くのにも便利な土地柄になるからです。

長崎県の地方公務員の方は長崎県内で転勤をされることになりますね。そうすると長崎県中央の大村が便利ってなります。
それに、長崎県には全国区の大きな企業ってのは少ないですね。そうすると、これも大体長崎県内での転勤ってことになるから、大村がいいって判断になります。

こんな感じで、大村は長崎県の中央だから利便性がいいってことで人気が上がります。

空港、高速道路

つまりね、交通の便がいいってのも「人気」がある理由の一つですね。

大村には、長崎空港があります。そして、それに繋がる感じで高速道路のインターチェンジが存在します。
これは、いっぱい旅行客が来る。ってことだけではなくて、物流面で非常に有益な立地条件となるんですね。お店の商品なんかを全て長崎で作ってるわけではないですね。つまりどっかから持ってこないといけないってことになります。

そんな時に空輸で運ばれてくる物は、必ず大村空港に到着するわけですね。そこから、トラックに積み替えて長崎市内や佐世保市内なんかに運搬することになります。
そんなことを考えて、大村空港と高速道路のインターチェンジは配置されているんですよ。

これらは物流(物を運ぶってことですね。)を良くしようと考えられたはずですが、当然、人にとっても利便性が高い交通機関にもなります。
実際にどこの他府県でも空港近辺や、高速道路の主要インターチェンジ周辺は人が集まっって賑わっている所が多いです。
多分そうなっているはずです…

人が賑わうってことは、魅力的なお店が増えるってことになって、オシャレなお店ができることになりますね。
そうするとオシャレに敏感な若者が増えることに繋がります。それはつまり、町が元気になることになっていく大事な要素ですね。

平坦地

長崎県の都市部ってのは、坂がとっても多いです。長崎市も、佐世保市もそうですね。
それからすると、大村ってのは長崎県で唯一といっていいほど平坦地が続きます。
もちろん全部が全部平坦地ではないけどね。

この平坦地ってのも「人気」の理由になる一つの要因ですね。

平坦地だと、自転車で移動が可能です!(多分、他の多くの都道府県では当たり前です。)
自転車移動が可能ということは、ものすごく大きな利点です。車やバイクの使用量が減るので、ガソリン代が浮いちゃいます!

後ね、平坦地ってことは高齢化社会においても優しい要素になります。階段を上らなくていい。つまり、段差を気にしなくていいってことです。
車椅子での移動に支障が少なくなりますし、足腰が弱ってきても無理しなくていいことになります。

こんな風に平坦地であることで、街の魅力がUPしていることは間違いありません。

価格

で、最後に価格のことですが、やはり一般的に長崎市内や佐世保市内、諫早市内の便利地に比べて、大村の便利地の方が土地の価格が安い傾向にあります。

大村は、今から長崎県有数の大都市になり得る要素が多くありますが、現在のところ、やはりまだまだ地方都市です。(大村の皆さんごめんなさい!)
ですが、最初に書いた通り、現在徐々に土地の価格が上がっていってます。このことは、資産と考えて土地を買っても損はしにくいってことに繋がります。

現在では、土地で儲けようって人は減りましたが、子供さんがいらっしゃるご家族さんには、とってもいい選択の一つだと思います。
子どもさんが大きくなって独立するときに、今現在購入した大村の土地の価値が上がっていることが考えられます。それって、子どもさんにとって大きな財産を残していくことですよね。

今まで書いてきたような魅力的な部分があり、尚且つ今現在土地の値段も安いときたら、人気が出て当然ですね。

まとめちゃいましょう!

現在、大村の土地は人気があります。
その原因は、長崎県における位置関係であったり、交通の便の良さであったり、地形の利であることがわかりましたね。そして、価格です。

これから土地を購入して注文住宅を建てよう!
って方にとっては大村はとっても魅力的な土地です。

でもね、今現在の生活を激変させることはないですよ。
確かに大村は魅力的な土地ですが、長崎市だって諫早市だって、もちろん佐世保方面その他の地区だって魅力はたくさんあります。

長崎市でいうと、坂の街ってのは考え方では魅力の一つになります。実際にプライバシーの確保がしやすいこともありますし、車の騒音や振動は少なくなります。そして、場所によりますが、景観が優れるのも魅力の一つだと思います。

諫早ならば、大村よりも長崎市へのアクセスが良いってこともありますね。それに、諫早であれば大村にもすぐ行けちゃいます。

こんな風に土地を購入しようと考えている方は、その地区の魅力を見つけながら土地を探してくださいね。

そう、そう!
大村には、オシャレなお店もいっぱいできてるけど、老舗のお店もいっぱいあるんだよ。
そんな老舗のお店の紹介をしている、キュートな田川さんのブログも是非読んでね!

ミホの長崎グルレポ第3話_大村市『ハワイ』パフェ&ランチ

 

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。