工務店スタッフブログ

喜々津ホームが用意する、3タイプの仕様の違い

インターンシップ

どうもこんにちは。田崎です。
9月も終わりに差し掛かっていますが、
まだまだ暑いなと思う今日この頃。

実は、昨日から二日間、
インターンシップで学生さんが喜々津ホームに!

1日目は営業の打ち合わせに同行、午後からは工務と施工中の現場見学、そして広報チームの仕事内容について。
2日目は、現在施工物件のプランボード作成と、棟上げ前日の「前起こし」現場の見学。etc
タイミングが良くて、様々な工程の現場を見ることができたので、
大変貴重な体験ができたのではないでしょうか。

Sさんの熱意、行動力、素直な姿勢に、
私達自身学ぶことも多かったような気がします。
これからの学びや将来の進路に向けて、
ひとつでもSさんにとってプラス要素となればうれしいです。
見学会などにも、時間があったらぜひ遊びに来てくださいね!
ありがとうございました。お疲れ様でした(^^)/

3つの喜々津ホーム仕様とは

喜々津ホームは、自由設計・注文住宅を謳っていますが、
実際に家の仕様を1から100までお客様が決めていくのは大変な作業。

家を一軒建てるのに、
何万もの部材が使われます。
一つ一つ種類・色を選定していくのは、
お施主さん自身に負担がかかる…

というのもあるので、
喜々津ホームではあらかじめ仕様のベースを3タイプご用意。
それが、
「かすみ」「うらら」「はくろ」

3タイプのベースを基に
グレードアップしたり、オプション追加したり…
ご要望の箇所を聞き出していきます!

全ての情報・比較をお伝えすることはできませんが・・・
3タイプの違いを所々ピックアップしてお伝えいたします。

かすみ仕様

かすみ仕様=スタンダードプラン

全部屋漆喰仕上げです。
屋根は陶器瓦、雨樋はアルミ製のものを標準としています。

内装のドアは無垢材建具!
既製品には出せない風合いを室内に取り入れることができます。

3仕様で分かり易く変化してくるのが水廻りの設備です。
かすみのキッチンでは、人造大理石トップ・食洗器等がついた仕様。
システムバスは、換気乾燥暖房機・保温フロフタも標準仕様。
洗面化粧台は、3面鏡ミラーキャビネットの収納扉タイプをご用意しています!

うらら仕様

うらら仕様=ベーシックプラン
かすみ仕様に比べて、
割とリーズナブルな仕様となっているうらら仕様。

全部屋漆喰仕上げのかすみ仕様に比べて、
うららプランはLDKのみ漆喰仕上げとなります。
壁紙で雰囲気を変えたいと思われる方には最適ですね。
他に、屋根は陶器瓦ではなく、リッジウェイという素材が標準です。

キッチンは、ステンレストップ。
食洗器はついていませんが、食洗器無しで慣れている方も多いので、このままのタイプで進められる方も多いです。
システムバスでも天井換気扇・収納棚2段など、しっかりついてきますよ!
洗面化粧台は1面鏡ミラーキャビネットになります。

うらら仕様をベースに、
好きなところをグレードアップさせながら、
家づくりを楽しむ人は多いです。

はくろ仕様

はくろ仕様=プレミアムプラン
かすみ仕様に比べて、少しグレードが上がった仕様です。

基本、かすみ仕様と変わらないのですが、
かすみ仕様からグレードアップした部分は水回り設備です。
キッチンの水栓はタッチレス水栓、…。
システムバスにはプッシュ式水栓や片引き戸、…。
トイレはタンクレストイレに独立手洗い器がついてきます。

水廻りをリッチに、
ストレスフリーな家づくりを実現するためには
はくろ仕様への選択はベストだと思います。

写真は、
システムキッチンタイプから造作キッチンにグレードアップされた事例です。

3タイプの共通点

3つの仕様は、
全てにおいて分かれているわけではありません。

かすみ仕様を基準に、共通点も様々。

例えば、外壁は全て漆喰塗り壁は共通。
おまけに断熱に関しても、3仕様とも全て共通仕上げ。
外断熱、内断熱のダブル断熱仕様は変わりません!

3タイプ共通とは言えなくても、
トイレに関しては、うらら仕様・かすみ仕様は一緒だったり…

その他諸々あるんですが。
語りだしたら止まらなくなりそうなので、抑えたいと思います。。
細かい説明は、お会いした時にぜひ説明させてくださいね。
併せて、喜々津ホームのお家づくりへのこだわりも感じていただきたいです!

でも、大事な要素として、
喜々津ホームは「注文住宅」だということ。
3つの仕様を基に、
お客様の暮らしぶりに合わせた商品の提案をさせていただきますね。