工務店スタッフブログ

多良見町木床の完成見学会はこんなお家!

梅雨らしい梅雨がやってくるらしい

こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか。
やっと、梅雨らしい天候になるみたいですね。
一昨年程前からこの時期になると、
長靴が欲しい思っているのですが、
未だなかなかめぐり合えてません。
脹脛までの長靴がいいなと思っていながら、
服を選ぶのかなぁ?とかの理由で迷ってます。

7月1日・2日は完成見学会!

多良見町木床の完成見学会も、
一週間に迫ってきました。

一足先に、お邪魔させていただきました!

どんなお家か、
少し紹介させていただきますね。

玄関を開けたら

まず、玄関を開けたら、
い草の落ち着く香りがお出迎えしてくれます。
これはなんとも、
ホームページでは伝わらないので…

来てみたらわかります!

一階、二階に畳を使ったスペースが。
ベッドよりもお布団派のご夫婦なので、
主寝室は畳で仕上げられています。
日当たり抜群ですし、気持ちがよさそうです!

床の素材を変えることで、空間を分けました。

LDKの空間は、
合わせると18.6帖の大きい空間です。
しかし、リビング側とダイニングキッチン側の床材を変えることで、壁で仕切っていないのに空間を分けることができました。

リビング側は調湿効果や断熱性のある無垢材を使っています。
ゆっくりくつろげて、足触りが心地よいです。

ダイニング側には水廻りが固まっているので、シート床で仕上げています。
撥水性の高い床材を使うことで、掃除もしやすいですね。

トイレには色を使ってみる♪

壁は全体的にシンプルな白色中心の色使いですが、
トイレはグリーンの可愛いアクセント壁で仕上げられています。

シンプルで落ち着きのある空間だからこそ、
時折出会うアクセント壁や可愛い照明が引き立てられています。

プライベート空間を保ちながらも…

プライベート空間を大事にしながらも、
家族との触れ合いも大事にした間取りとなっています。

玄関ホールからリビングを通り、1階の中心の位置にある階段を昇って2階へ。
子どもたちが帰ってきたら、すぐに会話や表情を交わせられます。

そして子供部屋は将来仕切られるような工夫が施されています。

外構工事真っ只中でした

写真を撮らせていただいた時間は、
外構(お庭)の駐車場工事の最中でした!

沢山の職人さんが、協力し合って、
汗水たらしながら工事をされていました。
仕上がるのがたのしみです。

出来上がりまであともう少し。
暮らしやすさ・家族とのふれあいを大事にしたお家は、
7月1日・2日見学会開催です。
諫早市多良見町で開催する注文住宅の完成見学会
予約していただければ、スタッフが十分にご案内できますので、お勧めいたします。
では、お待ちしています!

田﨑穂奈実

家づくりアドバイザー 田﨑穂奈実

営業部門の紅一点。 いつもホンワカ感を醸し出しているが、芯の強さと知性が彼女のストロングポイントである。仕事場では、オジサン達にかこまれているが、さほど気にならないようだ。自作弁当は彼女の元気の源である。そんな彼女は確かに若いけど、とても優秀な人である。