工務店スタッフブログ

『昭和セット』 +
『現在の生活レベル』 = QUALITY
OF
LIFE

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日は、どがんですか?

GWに入ってるんですね!!
長い方で、最長9連休とか。。。

働く人は働いて、休む人はお金を使う。
これで、WIN WINです(笑)

『昭和セット』とは・・・

最近、完成見学会でのお客様の反応を見ていると、
①キッチンカウンター
②ウォークインクローゼット
③シューズクローク
(ここでは、昭和セットと呼ばせて下さい。)

この3つの装備に関しては、反応が薄い。
もう、あって当たり前のレベルになっている。

実際に私の家もキッチンカウンターはあります。
暮らしの中でも、役に立っています。
アフター点検でOB様のお宅にお伺いしても、
ウォークインクローゼットやシューズクロークがある事で、
ストレス無く暮らされているお宅が、ほとんどです。

生活の一部になっていて、スタンダードなんですね。

では、より暮らしやすく、更に充実感を得る為には、
どうしたらいいでしょうか?

『現在の生活レベル』で考える。

より暮らしやすく、更に充実感を得る。
~QUALITY OF LIFE~

今の生活の質、生活水準を考えると
育児・家事・収納  + 教育・美容・健康・趣味・交流
を全て叶えられる家は、パーフェクト!!

④ドレッサー洗面:美容家電対応

⑤ユーティリティ(2坪洗面、脱衣、ランドリー):ドライルーム兼

⑥WIDEアイランドキッチン(2700mm以上):600mm食洗機対応

⑦パントリー:キッチン家電対応

⑧スタディーカウンター

⑨バスコート(バスルームとつながる中庭やテラスのことを言いう)、シャワールーム

⑩ワードローブ、ドレスルーム

⑪造作家具(カップボード、本棚等)

⑫ダイニングスペース(2000mm位上のテーブルスペース)

でも全て叶えるには、費用が・・・

そこは、優先順位をつけながら選択したい所。
その優先順位を考える時、気を付けて頂きたいのが、
「友達が家を建てて、〇〇を作っていたのが良かったから・・・」
という考え方。

プランお打合せの時も、よく出てくる話です。
そして、ご夫婦で「いる、いらん」となり、気まずい雰囲気に(笑)

そう、今の生活で考える事が、大事になります。

例えば、
3人の子供の洗濯物が多くて、場合によっては3回洗濯を回すことも。
しかも、干す場所が狭いから、1室が洗濯干し場になっている。

これを、
ドライルームを兼ねた、ユーティリティ(2坪洗面、脱衣、ランドリー)を作って、毎日の洗濯ストレスから解放されたら、
栄養バランスを考える余裕も出来て、美味しい夕食を作れるな~。
(家事+健康)

育児・家事・収納  + 教育・美容・健康・趣味・交流
を意識しながら家造りを考えたいですね。

あいば、またね~

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。