工務店スタッフブログ

諫早市K様邸のお引き渡し。

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日はどがんですか?

気が付けば、
もう4月。

久々のブログ投稿となりました。
『ブログ王 植木』
だった頃が、懐かしくも思います…

あの頃を思い出せ、
ウエッキー!!

諫早市K様邸のお引き渡し。

ブログ投稿が疎かになっているお蔭で
ネタは、いっぱい貯まっておりますが、

諫早市は、K様へのお引き渡しがありました。

「さあ、しまっていこう~!!」

と円陣を組んで、
下水配管のお手入れ方法から説明開始です。

ここに油が溜まりだすと
キッチンの排水が悪くなったり、
最悪、詰まったりしますので、
定期的にお手入れが必要です。
だいたい、ご主人に役割が振られる傾向があるようです(笑)

中に入って、

工務担当、橋口さんも細かい説明をしてくれます。

24時間換気の吸気口。
これを『開』にして、
キッチンフードやトイレの換気扇を回すと
室内の空気が循環する仕組みです。

喜々津ホームは、自然素材を
多く使っておりますが、
人を害する汚れた空気が充満しないように
24時間換気システムが義務化となっている訳です。

シックハウス症候群やアトピー
化学物質過敏症など、
十数年前によく聞かれたと思います。

その予防処置ですね。

K様との思いで。

K様との出会いは、2015年11月。
1年5か月の月日が経ちました。
早いものです。

K様は、土地探しから。
不動産担当の小野さんと一緒に
K様へ紹介をさせて頂きました。
その中でも一番の土地を選択されたと思います。

土地が決まり、
建物プランを決め、
地鎮祭、上棟と沢山の思い出が。

K様、実際に家が完成して、
お気持ちはいかがでしょうか?
道のりが長かった分、喜びも一入ではないでしょうか?

これからは、新居で
更に喜びを感じて頂けると
私は確信があります!!

これからも末長いお付き合い、
宜しくお願いします。

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。