工務店スタッフブログ

土地観点から見る完成見学会

諫早市B様邸・完成見学会

今度の12月11日は、土地セミナーですよぉ!
…なぜでしょう、テンションが上がらないんですが…

それはともかく、諫早市B様邸の完成見学会が終了いたしました。
足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

そして、なんといってもB様、本当にありがとうございます。

また、来たくても来れなかった皆様、まだまだ完成見学会はありますから、次回は是非ご来場ください。

 

土地(敷地)も見て!

本来ならば、このブログは先週B様完成見学会の前に書く予定だったんです。
でもね、オッチャン仕事が遅くて間に合わなかったの!

ごめんなさい!

なので改めまして、諫早市B様邸の完成見学会は終わっちゃったけど、次回からの完成見学会の時には、是非、気を付けて見て感じてほしいことがあります。

それはね、土地(敷地)に対して、どんなふうに建物が建っているかってことなんです。

せっかくの完成見学会

実はね、B様邸の土地ってのは、決して好条件ばかりが整っている土地ではないんです。

ザックリ理由を上げると
①北側道路である。
②敷地と道路に約2.00mの高低差がある。
③小学校が遠い

こんな風に、一般的にデメリットと捉えられるような要素がありました。

でもね、実際に足を運んでくれた皆様はわかると思いますが、す~ごく素敵なお家に仕上がってるんだよ。
誰もが、こんなお家に住みたいな!って思えるようなお家でした。

①北側道路

これはね、一般的に日当たりが悪いって言われちゃんですよ。
でもね、B様邸の室内の写真を見てわかるように、とっても明るく暮らせるお家に仕上がってます。

なぜでしょう?

これはね、土地の形と広さ、そして当然お家の間取りが関係してくるんです。

敷地の境界から、建物の壁までの距離を確保することで、十分に日当たりは確保できます。
それとね、太陽ってのはとまってへんわけやから、上手く動きを捉える事で、日差しってのは確保できるんですね。

②敷地と道路の高低差

これも不人気土地の条件なんかに上がります。

でもね、道路から敷地が上がってるってことは、道路から敷地が見えません。
ってことは、道路を歩いてる人や車で走ってる人達からは、敷地の状態が見えない!

プライバシーを確保できるってことになるんですね。

それとね、意外と知られてないけど、道路での音が伝わりにくいんです。
子どもさん達が遊んでる声や、走り回ってる音なんかが聞こえにくいんですよ。

③小学校までの距離

これを一番考える方が多いんやないでしょうか?

でもね、実際にB様邸のご近所には、子どもさん達が多く住んでるんだよ。
ってことは、ほとんど同じ小学校や保育園・幼稚園に通うってことですね。
これって、すんごい安心感だと思いませんか?

確かに距離は遠いけど、周りにお友達がいっぱいいるって楽しいですよ。きっと。

それはそうと、なんでこんなに可愛い子がいてるんでしょう。
それに比べて、横のオッチャンときたら…

オッチャンが、かわいそうになるな…

感じてほしい!

こんな風に、一般的にはデメリットって捉えられる要素も、十分にメリットになり得るわけですね。
そんなことを、完成見学会では感じてほしい所です。
ちょっと離れた位置から、お家を眺めて見てください。
色んなことに気付くと思います。

確かに素敵なお家がメインですが、そのお家が立ってる土地にも注目してやってください。
そして、なんか聞きたい事があったら、お尋ねしてね。

この土地が

こんなになっちゃうんだもん、すごいですよね。

最後に

完成見学会にこられる時は、ぜひ感じてほしいことがもう一つあります。

それはね、皆さんの目に映る、家づくりアドバイザーだけやなく、見えない部分で頑張っているスタッフの想いです。

一生懸命考えてチラシを作ってくれたスタッフさん。
チラシに書いてあることと、完成見学会で感じる事は同じだと思います。
実際よりカッチョいいなんてこともあるんだよ。

一生懸命考えて飾りつけをしてくれたスタッフさん。
オシャレに可愛く飾ってくれて、お家の価値がドンッ!と上がってます。
これがなかったら、寂しいですよぉ。

お施主様の思いをお家に反映させようと一生懸命頑張ってくれているスタッフさん。
一つ一つの色使いやクロスの種類など、細かく大変やけど完成したお家を見れば想いを感じられます。

そして、もちろん直接お家を建てることに携わってくれたスタッフさん。
カッチョ良くて、かわいいだけやなく、お家としての性能を発揮するよう努力してくださってます。

そんな思いまで感じてもらえればいいな。
なんて、オッチャンは思ってます。

是非、次回からの完成見学会に足を運んで感じてください。
お家だけやなく、土地の雰囲気やスタッフさんの想いも。

全然、関係ないけど…

こやつは、なぜこの写真を私に撮らせたのでしょうか?

こんな変わった人やけど、魅力的な男です。

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。