工務店スタッフブログ

性能 防犯

住まいの「レジリエンス」って
ご存知ですか?
心理学用語で「回復力」「耐久力」
を表しているそうで
住宅でも災害時の被害を抑え
非常事態から速やかに回復できる
性能を備えることで
「レジリエンスな住まい」を高める
いった使い方をしているそうです。

もともと台風上陸が多い長崎地方
最近、集中豪雨や台風の多さを考えると
お家を建てられた方も
いまからお家を検討する方も
レジリエンスを高め
安心、安全な暮らしを見直したり
検討することは大事ですね

財団法人建築環境・省エネルギー機構で
確認ができますよ。
http://www.ibec.or.jp/CASBEE/cas_home/resilience_checklist/webtool/index.html#

喜々津ホーム 溝上です

防犯 泥棒さんの目線

温厚な長崎県民性が
大好きですが、その長崎でも
犯罪は起きています。

お家の防犯を考えるうえで
窓の位置は非常に重要で

窓の位置から中の様子が
わかったり、洗濯物や自転車から
家族構成が筒抜けになると
狙われやすく侵入しやすい
家になっていしまいます。

 

家族構成が分かりにくい家へ

最も効果的な防犯は
泥棒さんから狙われないこと

外の様子や家族構成が分かりにくい
と狙われにくい。

また、外部側に大きな窓を
なくせば侵入も困難になり安全性が
増しますね。

泥棒さんの気持ちになれば
安心安全な生活ができそうですね。

9/24 諫早文化会館で
「家づくりで絶対にやってはいけない10のコト」
という、特別セミナーを行います
防犯のことも詳しくお伝えしますので
お気軽に参加してみてください。

溝上学

シャチョウ 溝上学

喜々津ホームの生みの親である現社長。 大工の棟梁を父に持ち、自身も現場経験を持ち、未来への壮大な夢を持ち、喜々津ホームのお家造りに絶対の自信を持ち、4人の子ども持ち。