工務店スタッフブログ

土地アドバイザーと家づくりアドバイザー

アドバイザー

むか~し、昔、喜々津ホームには「家づくりアドバイザー」と「土地アドバイザー」ってのがいました。

家づくりアドバイザーはお客様にお家づくりについての全体的なことを、土地アドバイザーは土地をお持ちではないお客様に土地のご紹介をしていました。また、土地アドバイザーはお客様へ土地のご紹介の他に、不動産担当として不動産業務の全てを頑張ってました。

日中の日差しが強くなってきた頃、遠くから波が押し寄せてきて土地アドバイザーは波にのまれちゃいました。
波にのまれた土地アドバイザーが波から出てくると…

あらま!ビックリ!!
土地アドバイザーと家づくりアドバイザーが合体していました!

ってことで…

関西弁のクマは土地のことだけやなくて、お家のことでもお客様とお会いすることが多くなります。
嫌がらないで、お家造りのことも色々お話ししましょうね。

今までは、土地や不動産のエキスパートを目指していましたが方向転換です。

家づくりに関してクマにワンストップで対応できるようきるよう頑張りますので、
これからもよろしくお願いいたしますね。

皆さんなんで私がクマってなってるのか知らんやろうから、いい加減クマってのも止めようかな…

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。