マガジン

なんでやねん! ~日常業務?~

ココトチ看板

今回のブログは、今までと全然違う内容だぁ!

先日ココトチの業務でね、お客様から預かっている売地に看板を設置に行ったんだよ。
よく見かけるでしょ?
不動産屋さんが「ここは売地ですよ、買いたい人はここに電話くださいね。」ってな感じの看板です。

ココトチではね、普通の看板やと面白くないから、ちょっと変わった看板にしてるんです。
どんな所が変わってるかって言うとね、木製で塗装も何にもしてない木に、文字を書いてるだけなんです。
これはね、ココトチの親分、喜々津ホームが自然素材を大切にしてるってことと、リンクさせてるんですね。

後ね、面白くないでしょ?どこの不動産屋さんも一緒で。
なので、オリジナリティを狙って作成をしました。
独自性ってことですね。

でも、全然伝わらんのかも…っていう不安も無きにしも非ず…
ってことを払拭しながら、看板設置をちょこちょこ進めています。

そういえば、スタッフ仲間のお嬢が、看板の下準備をしている時のことをブログで書いてくれてました。

ココトチ看板づくり -田﨑穂奈美-

演出が必要!

売却予定地はね、きれいに整地されてても、売主さんがほったらかしにしてるとね、雑草がどえらいことになるんだよ。

このことはね、後日、このブログでお伝えしようと思ってることなんですが、「売りたい土地」ってのは、土地を探している人が見て「買いたい土地」と思わせないといけないと思います。
つまりね、「売りたい土地」は、買いたい人が現地を一目見て、土地の状態がわかる状態にすることが必要だと思います。

この辺のことは、後日またお伝えしますね。

看板設置の土地

先日、看板設置に行った土地はね、山の中にある土地だったんですよ。
車は通るんやけど、住宅として考えるのは難しいかな?って所です。
でも、ちょっとした別荘やったり、ちょっとしたオシャレなお店(かふぇ?)なんかにはバッチシな感じの土地なんですよ。

でも、場所が場所やから放置しっぱなしの土地なんです。
もちろん売主さんにはアドバイスしたんやけど…

ここの土地の情報については、後日お伝えしますね。
普通の住居には向かんけど、考えようによっちゃ面白い土地なんですよ。

ってことは、置いといて!

作業開始!

まず、最初に草刈りから始まります!

それよりも、何よりも、大前提として!
私は、虫が大嫌いだぁ!!!!!
(足がいっぱいある奴は全部ね。)

意味がわからん!
なぜ?足が多い!
そして、なぜ?気持ち悪い形をしとる!
なぜ?子どもたちに人気があるのかが、全然理解ができん!

なので、恐る恐る鎌で草を刈ります。

ギャーッ!
見たこともなく、知らない物体がウジャウジャおる!

ビビりながらの作業なので、時間がかかります。
う~ん…これは、ちょっと違う問題ですね…

杭打ち

さて、草刈りが終わると、今度は看板設置に向けて杭を打ち込みます。

杭を打ち込むには、当然ハンマーで杭を叩くんですね。
ココトチ看板には、杭二本を基本としてます。

杭二本ってのはね、工務のハンサム北さんからのアドバイス!

オットコマエでしょ?
実際に、見た目も中身もカッチョいい男なんです。

杭を打つには、最初から思いっきり叩くわけにはいかないので、チョコンチョコンと杭の頭を叩いて少しずつ打ち込んでいきます。

ある程度、土壌に杭が刺さり固定できたな。
ってなことになったら、少しづつ力を強めながら杭を打ち込みます。
で、必要な深さまで打ち込むんですね。

本番だ!

では、杭を打ち込んじゃいましょう!

初めは、チョコン、チョコンと。

で、ちょこっと力を強めて、杭の頭をコン!っと…

コンッと…?
んっ…?
感覚がおかしい…?
手応えがない…?
なんでや?
何が起こった!?

んっ…?
足元に転がっとるのは、ハンマーの頭…
私が右手に持ってるのは、ハンマーの柄…
う~ん…非常に面白い位置関係や…

えぇっ!?
折れてるやん!
大ハンマーの首が、ポッキリ折れてるやん!
何の衝撃も、音もなく折れてるやん!
力も、回数も、全然やのに折れてるやん!

何回確かめても、折れてるやん!
うっそ~~~~~ん!

なんでやねん!

杭一本目で、しかも、全然打ちこめてへんのに、ハンマーが…

どないしよう…?

取り敢えず、叫ぼう!
「 なんでやねん! 」

取り敢えず、打ち込んで看板設置を完了させねば!
どないする…?
踊るか…?
いやいや、そんな時やない…

ハンマーの頭はあるな…
よし!
これを手に持って、作業開始だぁ!

終わるかぁ!

ハンマーの頭って重い…
ハンマーって柄がないと重い…すんごく…
めっちゃめちゃ疲れる…
全然、はかどらない…

……………だぁっ~!
近くに落ちてた石に八つ当たりしてやる!

くっそ~!
絶対に設置完了させてやる!
でも、はかどらない…
全然、はかどらない…

……………だぁっ~!
またまた、近くに落ちてた石に八つ当たりだぁ!

設置完了

よぉ~し!よし!
杭打ち完了!
完璧やないような気がするが、気のせいだろう!

あとは、文字が書かれた板を張り付けるだけ!
インパクトドライバー(ねじ回しマシーンのことね。)で、ネジを打ち込んで、杭に板を固定します。

ん…?
指が痛い気がする…?
そして、なぜか親指が言う事を聞かない!
もっとよく見ると、小指と手首が腫れてる!

挟んでるやん!
ハンマーと杭の間に指や手を、何度も挟んでるやん!
そして、疲れてきたせいで、望んでへんのに、手首をハンマーみたいに杭に叩きつけてるやん!
しかも、ハンマーの頭が全然違う方に飛んで行って取りに行ったときに、蜘蛛の巣ついてるやん!
身体に!

だぁっ~~~~~!

なんやねん!
私が何をしたぁ!
大嫌いだぁ!
大ハンマーなんて!
そして、改めて自然なんて大嫌いだぁ!

って思いを誰にも告げられず、時間をかけ設置完了…

設置後

誰にもぶつけられない怒りを抑えて、取り敢えずココトチ看板設置完了。
やっぱり完璧やないような気がするけど、気のせい!気のせい!

よ~しっ!
今日は帰っちゃおう!
あと、一か所行くはずやったけど、時間がない!

ん…
大ハンマーって、工務の人達が使うんやないのか?
もしかして、とんでもないことをしでかしたのか…?
私って…?

取り敢えず、主任の小田さんに連絡しよう…

取り敢えず、ドンマイって言ってくれた…
めちゃめちゃニヤニヤしながら…

このハンマーは、どうすればいいんだろう…?
わからん…修理できるのだろうか?
わからんことだらけだ!

取り敢えず、工務の皆さんを筆頭に、皆さんに謝ろう…
ごめんなさい。
本当にごめんなさい!

なんて日だ!
そして、なんでやねん!

今回のブログは、ただの愚痴でした!

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。