工務店スタッフブログ

諫早市A様邸、地鎮祭。

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日はどがんですか?

先日、3日間の講座を受けてきました。

植木勇次は何を求めているのか?
植木勇次にとって一番大切なものは何か?
植木勇次が本当に求めているものは?

願望を明確にする。
その願望に向かって、生きる。

初受講から一年。
これからも継続学習をしていきます。

なにしろ、晴れる。

昨日、諫早市A様邸の
地鎮祭を執り行いました。

昨日も安定の晴れ。
地鎮祭の晴れ、何連勝中?
今になると定かではありませんが、
なにしろ、晴れます(笑)

二世帯住宅のA様邸。

A様邸は、二世帯住宅。

お父様は元々、大工さん。
喜々津ホームの大棟梁(社長の父)と
昔、一緒に仕事をされていたそうです。

昨日も鉄ハンマーを持ってきて頂いたり。
職人さんは、準備が完璧です。

現役は卒業されていますが、
新築工事中は、ハンマーを持って、
叩かれているかも(笑)

A様、今後も宜しくお願いします。

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。