工務店スタッフブログ

お盆明けからの昨日まで。。。

真夏の地鎮祭は、きゃまぐれます。

先日21日。
諫早市Y様邸の地鎮祭を執り行いました。

やっぱり、地鎮祭は晴れるのですが、
真夏の晴れは、もうブルブル!!
震えではなく、汗がです。

デスクワークの私は、
きゃまぐれてしまいます。

Y様のご両親様にもご参加頂き、
ご挨拶をさせて頂きました。

Y様のご主人様は、
私がこよなく愛する、小長井町の
隣町ご出身です。(佐賀方面)

私もそうですが、訛りがややキツイです(笑)
ご主人様がご両親様に
「良かったね。言葉を理解してもらって。」
と一言。

Y様、
「きゃまぐれましたね(笑)」

 

 

きゃまぐれる。。。
「バテる。」×2という意。
いや、ニュアンス。

一日でココまで。

昨日、28日は
諫早市B様邸の上棟!

一日でここまで組みあがります!
B様も驚きと感動とブルブルの一日だったと思います。

汗ブルブル。

って言いますよね?

 

記念の落書き?!

夕方、作業が終わってから
娘さん達が、
記念に落書き(笑)

一生に一度あるか無いかの家造り。
思いっきり、楽しみましょう(笑)

B様、完成までしばらく掛かりますが、
楽しみにお待ちくださいね。

Mちゃん、Sちゃん、
仕上がった壁に落書きは、やめてね♡

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。