工務店スタッフブログ

良質なコミュニケーションに必要な3つのこと。

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日は、どがんですか?

今日の学び・・・。

美装(お引き渡し前の掃除)をする時は、
「高い場所から、掃除をする!!」

ご参考にされて下さい。。。

コミュニケーション研修。

さて、本日『コミュニケーション研修』でした。

「コミュニケーション」って言葉は普段からよく使いますが、
ただただ、社内・家庭・交友関係において、関わりのある人と会話を増やす事。
って、自分なりに解釈していました。

みなさんの解釈は、どうですか?

そもそもコミュニケーションとは何でしょう?
①相互理解を前提とした意思のやりとり。
②心を添えた会話。(気遣い、心遣い)
を言います。

文字にすると何か難しい事のように感じますが、
良質なコミュニケーションに大事なことは、3つあります。

1.聴くチカラ

人間の『きく』には、3つあります。
聞く・・・単に聞こえている状態。
聴く・・・心で聴く。五感を使う。
訊く・・・相手から引き出して、訊く。訊問。

この中でも『聴く』事が、コミュニケーションでは大事になります。
自分自身の心で聴き、相手からも聴いてもらっているという感情を持ってもらえる事。

足を組んで、スマホを見ながら聴く。いや、聞く。

これはでは、ダメですね。
自分も家で、こんな聴き方をしていないか、ドキっとしました。
娘が、ユーチューブに夢中になっている時もそうか・・・。

子供の場合は、『~しながら』が難しい事もあるので、
この場合は、『聞いていない』にあたりますね(汗)

≪聴くチカラのポイント≫
相手の目や表情を見て、
「うなずき」や「あいづち」でアクションをし、
「もう少し、聴かせ頂けますか?」など促しをしながら、
相手の大切を大切にして、聴く。

こういった事を意識して、ワークも行いました。
社長から「あいづちに感情がこもっていない」とツッコみを頂き、
「勉強になります!!」と、また感情がこもっていない、あいづちを打ちました(笑)

普段から気を付けないといけないなと・・・。

2.質問するチカラ

質問には、拡大質問と限定質問があります。

拡大質問(オープン・クエスチョン)・・・回答の幅が広く、考える量も多い。
例)今日の研修を受けて、どう感じた?
私は〇〇で、〇〇と思ったので、〇〇が大事だと感じました。

限定質問(クローズド・クエスチョン)・・回答の幅が狭く、考える量は少ない。
例)私の事、好き?
はい or いいえ・・・。「はい」でお願いします・・・。

この2つの質問をうまく使い、相手の話しの内容を掘り下げていく。
ウチの家は漁業をしているので、

アサリを掘るのは得意ですが、
相手の話しを掘るのは、苦手かも・・・。

≪質問するチカラのポイント≫
2つの質問をうまく使い、
5W3Hで話を掘り下げていき、
相手が何を伝えたかったのかを探ること。

アイスブレークで、限定質問でキーワードを探るゲームをしましたが、
「生き物」「動物園にいる」「社長よりも小さい」「子供に人気」「毛が生えている」「葉っぱを食べない」「肉も食べない」「水の中で生活する」

この限定質問で、魚類まで分かりました。
が正解は、

ラッコでした・・・。
5W3Hの「WHY」を使いたい気持ちでした・・・。

2.伝えるチカラ

今、私が身に付けたい技術。
それが、『伝える力』(『伝達力』)です。

「プレゼンテーション」という言葉もよく使いますが、
パワポを使って、カッコよく、できる男を演じるというイメージを持っておられる方も多いかと。

以前の私は、そうでした。

プレゼンテーションの語源は、『プレゼント』。
聞き手に大切な贈り物を届ける気持ちを持つ事が大切です。

これは、ある学びからも得たものでした。

上手く話そう、よく思われようではなく、
心からの自分の気持ちを伝える事。
プレゼンテーションの神髄は、「幸せになること」です。

≪伝えるチカラのポイント≫
「伝える」のではなく、「伝わる」ように表現する事。
そして、「伝わる」まで「伝える」事が大切。
結論から述べ、ナンバリング(大事なポイントは、3つあります。)を使いながら話すと、相手は話に集中でき、伝わりやすくなる。

この研修の感想。

コミュニケーションをうまく取るには、技術がいるなと感じました。

それは、普段の生活でも話し方や表情・振る舞いを意識しながら、
相手と話す事を習慣付ける事が大切。

コミュニケーション能力次第で、人生まで変わるなと。
これからは、より意識しながら日々を過ごします!!

『人は、いつからでも、どこからでも変われる』

あいば、またね~

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。