工務店スタッフブログ

工務店で注文住宅を建てるという事

皆さん、こんにちは。
台風で飛ばされる心配のない「関西弁のクマ」です。

今回のブログは、注文住宅の本質的な事を書こうかと思います。
以前も同じようなブログは書いているのですが、もっと根本的なことをお伝えできればなぁってことで。

注文住宅とは

まず、根本的に注文住宅とは、フルオーダーの家造りのことをいいます。
つまり、お家を建てるご家族のご希望に合わせて、自由にお家を建てられるってことですね。

自由になるのは、間取りをはじめデザイン、設備機器や使用材料などになります。
細かくいうと、ネジまで指定しようと思えば可能ってことになりますね。

こんな風に、お家を建てるご家族のお考えの通りに建てる事ができるお家のことを、注文住宅と言います。

当たり前の様ですが結構少ないんですよ、注文住宅を建てる工務店さんってのは。

一番の魅力

注文住宅の一番の魅力は何でしょう?

クマの考えですが、注文住宅の一番の魅力は「お家を建てる家族にしか暮らせないお家」ってことだと思っています。

ネジが選択できることや照明を自由に計画できること、設備機器が気に入ったものを設置できる、間取りが自由なんてのは、一番の魅力ではないんです。
これらは、一番の魅力の一部に過ぎません。

土地に合った住み心地の良いお家!
どこかで見たようなお家は嫌だ!
好きなデザインのお家がいい!
とにかく夏は涼しく冬は暖かいお家!
趣味の部屋が欲しい!
…etc

こんな風なご要望がご家族にあるとすれば、注文住宅でしか叶えることはできません。
つまり、暮らしにこだわりのある方、ご要望がたくさんあるご家族にとって必要になるのが注文住宅なんです。

そして、これらに応える事ができることが、注文住宅の一番の魅力なんだと思います。

建築費用

注文住宅は、必要以上に高額だ。
と思っている方が多いようですが、そうではありませんよ。

費用を押さえたい時には、それなりに対応できます。
ただ、大量生産品であるローコストメーカーのお家と同額。
ってのは、難しいかもしれませんが。

建築費用にだけこだわるのであれば、ローコストメーカーでお家を建てることで満足ができます。
それは、決して悪いことではありません。

ただ、あらゆるご要望に柔軟に対応できるのは、注文住宅です。
それには、建築費用を考えるってことも含まれています。

注文住宅

必要以上に高額

って考えは、間違ってます。

まとめ

注文住宅が何たるかをお伝えしようと考えてたのですが、文字に書き起こすと難しいですね。
簡単に言うと、ご家族の生活に合ったお家ってことなんですが、それらを理解し安く説明するってとっても難しいです。

でも、注文住宅に興味があったら、是非、諫早の工務店さん喜々津ホームに遊びにきてください。
色々気づくことなんかもあると思いますよ。

ってことで、ほな!また!

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。