工務店スタッフブログ

一緒に見に行こう! ~土地紹介について③~

夢ノートって

土地の紹介は、聞くことから始まり、そのツールとして「夢ノート(土地編)」ってのを使うんだよ。
ってところまで前回までにお伝えしました。

ちなみに、「夢ノート」ってのは建物の夢を書き込む「建物編」ってのもあるんだよ。
クマが勝手に「土地編」を作っちゃたから、「建物編」とは書いてないけどね。

ココトチ・喜々津ホームでは、この「夢ノート」を大切にしています。
もちろん、土地編でも建物編でもね。

この「夢ノート」ってのは、お客様と繋がるツールだから大切なのだ!

探しちゃおう!

さて、ここから本格的に不動産を探していきます。
本当はね、こんな土地がココトチにはありますよ。って言いたいんやけどね…
もう少しお待ちを…

なので、基本的に皆さんが土地を探すために不動産情報を見たり、インターネットで検索したりするのと同じ方法となります。
土地を探す上でお客様と違うのは、お付き合いのある不動産屋さんを回ったり、尋ねたりして情報をもらったりすることかな。
でも、これが意外といい物件に巡り合ったりするんだよ。

そして!一般の皆さんと大きく違うのが!
お家を建てることを仕事としている人間が土地を見ること!
です。

お家を建てる前提

基本的にね、土地紹介ってのはお家を建てようと考えているお客様に紹介するんですね。
ってことは、当然お家が建たないと意味がないんです。
当たり前ですね。

ここが、一般の不動産屋さんとの違いになります。

極論ですが、不動産屋さんは土地を売れば利益がでます。
つまり、お家が建とうが建つまいが関係はないんです。
当然、お家が建てられない土地であれば、説明はあると思います。

でもね、道路との段差の考え方や、日当たりについての考え方。
もっと言うと、この土地にお家を建てるとどうなるかってことまでは教えてくれないんです。

喜々津ホーム・ココトチで土地を紹介する場合にはね、お家を建てた事を考え、そこで暮らすことを考えて、土地を紹介することを心掛けています。
つまり、土地だけでは考えていない!ってことなんです。

絞り込み

物件が多数ある場合には、「夢ノート(土地編)」を使ってお話しした内容を基に、クマが勝手に絞り込みます。

勝手に絞り込むには、お客様の考えがわかってないといけませんね。
だから、お話しが大切で「夢ノート(土地編)」が大切になってくるんですね。

基本的に、クマは三物件を一回として紹介しています。
(そうではなかった方、ごめんなさい!)

価格を重要視されているお客様には、同価格帯の三物件。
環境を重要視されているお客様には、様々な箇所の三物件。
ってな具合で考え、ご紹介しているつもりです。

上手くいかない場合や、物件そのものを見つけられないこともあるんやけどね。
物件がない時は、本当に悩むんだよ…
皆さんの力になれないことが悔しくて…

一緒に現地を!

ご紹介する土地を三物件に絞ったら、お客様と一緒に現地に足を運びます。

これはね、本当に大切なことなんだよ。
その場所の雰囲気、臭い、音、湿気なんかを感じられるからです。
これって、どんな言葉や写真何かを使ってもお伝えできないんです。

なので、一緒に足を運んでもらいます!
邪魔くさいなんて言ってちゃダメですよ!

その場で、お家の考え方やメリット・デメリットをお伝えするようにしています。
その方が図面や文書よりも伝わるって思ってるから。

もちろん書類も!

ご紹介にあたって、書類も作成いたします。
この書類には、文書や写真で土地のメリット・デメリットなんかを伝えたり、実際の小学校やスーパーまでの距離を記載しています。

本当はね、この書類にパース図を付けたいって考えてるんです。
パースってのは、立体的に描いた絵って感じのもんですね。

どんなに良い土地でも、なかなか家が建って暮らしを始めるイメージってのはできません。
なので、少しでもイメージしやすくなるようにと考えているんですが…
仕事の遅いクマは、そこまで手が回ってないのが実情です。
ごめんなさい…

これからは、パースも頑張ります!
そして、もっとわかりやすい書類の形態も考察中です!
なので、現地での説明がメインやけど、書類にも目を通してね。

追伸…

こんなブログ読まれていないと思いますが…
B様、何度も写真や図面を使って申し訳ございません!

だって、本当に素敵に仕上がってるんやもん…

土地紹介について シリーズ

土地紹介について①
土地紹介について②

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。