工務店スタッフブログ

注文住宅につきもの! ~土地紹介について①~

注文住宅最初の難関!

注文住宅を建てようとお考えで、土地をお持ちでない方は土地を購入しないとお家を建てられません。
当たり前のことですが、これって悩ましいことなんですよ。

今までのブログと重なっちゃうけど、土地探しってのは簡単ではありません。

そこで、喜々津ホーム・ココトチでは、どのようにして土地をご紹介してるかお伝えしちゃいましょう。

よ~く聞くことから!

まずはね、やっぱりお客様の考えを聞くことから始まります。

これってとっても大切なんです!

例えば、エリアについてお聞きしたとします。
そこで、答えが「喜々津小学校区域」とすると…
喜々津小学校区域って多良見町の西川内、市布、中里、化屋、囲、木床までを網羅するんだよ。
土地勘のない方には伝わりにくいと思いますが、めちゃめちゃ広い範囲になっちゃうの!
何処の小学校区でも、ほぼ一緒でとっても広いんです。

ってことは、同じ小学校区でも、全然環境の違う土地ってのがあるってことになるわけですね。

そこで、大切なのが
細かく希望を聞くこと!
希望の理由を聞くこと!
になるんですね。

でもね…

会って間もない訳の分からんクマに、ベラベラとお話ししてくれる方はそうはいません。
色々なお話しをして、何度かお会いして初めて伝わることって多いんです。

誰にでも伝えにくいことや、伝えたくないことってのもありますもんね。
でも、意外とそんなことが土地を探したり、お家を計画したりする時に、とっても必要になったりするんだよ。

「川のそばは嫌です。」
これだけやと、溝のちょっと大きい感じなのはいいのかな?
って、判断してしまって土地を紹介しちゃうこともあります。

これって、とっても無駄な時間でしょ。
土地探しには、スピードが必要なんですよ!
って、偉そうに言ってるのに、クマ自身が無駄な時間を作っちゃってるんです。

でも、きちんとお聞きできていれば…
「昔、水害の映像を見てから、水が怖いんです。」
とか
「溺れた記憶があって水のそばは嫌なんです。」
ってことまで、お聞きできていれば、小さくても溝のそばの土地は紹介しません。

こんな風に、お話ししたくないこともお聞きしないといけないんです。

なので、喜々津ホームの隠れキャラであるクマを見つけたら、心置きなくおしゃべりしてください。
雑談いっぱいでも、全然OKです!
基本的にクマは、おしゃべりなのだ!

そんなこんなで

お客様からお聞きする…?
クマの場合は、お聞きするって言うよりお話しするって感じがいいですね。

お客様とお話ししてる時から、頭の中で土地探しを始めます。
(仕事ができるみたいでカッチョいい表現やな)

でも、本当に雑談の中から伝わることって、いっぱいあると思います。
当然、色々こちらからお聞きしますが、雑談も大切にしたいと思っています。

土地探しのことはもちろん!
その他のことでも、隠れキャラのクマを見つけたらお話ししてください!

ただ、クマはおしゃべりなんやけど…
それ以上に恥ずかしがり屋さんなので見つけられへんかも!

土地紹介について シリーズ

土地紹介について②
土地紹介について③

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。