• パンフレット・カタログ請求
  • モデルハウス予約
  • 見学会予約
  • イベント予約

採用情報

喜々津ホームは、諫早市の喜々津駅近くに拠点を置く地元密着型の企業であり「協力や成長」を評価している日本で数少ない企業です。

募集要項

募集職種 設計・技術職
仕事内容 注文住宅のデザイン、設計、施工。お客様のヒアリング、提案、コーディネート。施工管理全般
雇用形態 正社員
学歴 高卒以上
必要な経験 パソコン操作(エクセル、ワード程度)
必要な免許。資格 普通自動車免許(MT車)
給与 基本給:135,000~210,000円
手当 資格手当、役職手当、家族手当、通勤手当
勤務時間 8:00~17:00
休日 週休2日(水曜日+その他)
その他 長崎県南部を中心に展開する住宅会社です。子育世帯を中心に木造住宅の新築・リノベーション・不動産を行なっています。ご家族の要望を聞きながら1つ1つ丁寧な家づくりを心がけています。新しい社屋(オフィス棟とスタジオ棟)で休憩スペースもあり、スタッフ間のコミュニケーションが取れやすい環境で仕事ができます。
選考方法 書類選考後、面談
会社案内 お電話をいただければ、随時ご案内いたします。
企業理念 会社案内ページをご確認ください。
採用情報

企業理念

「お客様と地域の皆さま、社員が共に幸せを築く」
「私たちは住まいを通して、関わる人々の幸せを最善を尽くして提供し、 未来の繁栄の基盤をつくることを目的とします」

・お客様に誠実に向き合い期待に応え、感動してもらい、幸せになってもらう。
・地域に育んでくれた感謝の気持ちを忘れず、地域に貢献する。
・社員は関わる人々と「共に」を胸に思いやりのある人間関係を構築する。

企業ビジョン

「長崎で満足度一番の住宅会社」

お客様に対して 「感動、感謝、誠実が世界を変える」
誠実に対応し深い信頼関係を構築する。 建てた後も感謝を忘れず良好な関係を築けるサービスを提供する。 感動を与え、上質な生活を送れるように期待以上の評価を頂く。 住環境で健康を損なわない家づくりを重視し、幸せな家庭生活の土台を作る。 人生の中で良質な思い出になるために過程を楽しませる。
社会に対して 「家づくりを通して、人、地域、社会の幸せをデザインする」
環境に配慮し、健康な住まいを安定して提供する。 木造建築の伝統や文化を継承する。 地域活動に積極的に参加することで地域に貢献する。
社員に対して 「幸福の追求」
家族に愛を注ぎ、関わる人々に誠実に対応し良好な人間関係を構築している。 心身ともに健康な状態を保っている。 興味や関心事に時間が取れ、充実した生活を送っている。 経済的基盤を確立している。 常に小さな成功を積み重ね自分の価値を認識している。

先輩の声(リアルボイス)

小田 晴彦
氏名 小田 晴彦(オダ ハルヒコ)
通称 オダハル
ハルちゃん
好きなコト サッカー
フットサル
スノーボード(もう何年もやってませんが・・・)
音楽鑑賞
ライブ
漫画
家族旅行(まだ行ったことないですが・・・)
座右の銘 陰徳あれば陽報あり(高校の卒業アルバムにも書いたかも)
ポリシー 協調性
マイペース(無理をしない)
好きな食べ物 イクラ丼
イクラ軍艦巻
ラーメン
ちゃんぽん
カレー
ハヤシライス
ピザ
パスタ
チップスター
ハッピーターン
MINTIA
好きな漫画 サッカー漫画全般
奈緒子
海猿
BECK
ピアノの森
モンキーターン
帯をギュッとね!
スラムダンク
DEAR BOYS
ラストイニング
ROOKIES
MAJOR
勤続年数 11年(不動産営業0.5年、建築10.5年)
仕事の内容 マネージャー
新築(プレカット確認)
リノベーション
リフォーム(現場調査、プラン作成、積算、見積もり、現場管理、アフター)
補助金申請
実績報告書など
入社した経緯・なれそめ 2級建築士と宅建の資格を取得していたので、資格を生かせる仕事と家から近かった為。(通勤時間30分圏内で探していた)
仕事のやりがい お客様から感謝の言葉を頂いたとき
プレッシャー・責任 古株(長くいる)というプレッシャー、マネージャーとしての責任(統括、育成など)
あなたにとって喜々津ホームとは? 自分を成長させてくれた場所、これからも成長させてくれる場所
小野 訓
氏名 小野 訓(オノ サトシ)
通称 クマ
好きなコト 音楽・映画鑑賞
ドライブ
座右の銘 闇の独り舞
ポリシー 周囲の笑顔が最優先
好きな食べ物 お肉全般
好きな漫画 じゃりン子チエ
どらン猫小鉄
モンスター
ばらかもん
勤続年数 1年
仕事の内容 不動産担当
入社した経緯・なれそめ 22年勤めた事務所が突然の閉鎖で職を失い、自分の能力が生かせるであろう職場に再就職したが、再就職先は、お客様にも社員にも嘘をつく会社であった。そんな嘘をつく仕事や会社に嫌気がさしていたところ、偶然にも溝上社長からメールを頂き面接してもらえることとなり、その際の溝上社長が「幸せ・誠実・誠意」を大切にしていることに興味を覚え、入所することを決意。
仕事のやりがい 私の行動により喜々津ホームの皆さんの笑顔を見られたとき。喜々津ホームの皆さんの笑顔の外側にお客様の笑顔があると考えている。
プレッシャー・責任 不動産事業部全ての業務、土地をお探しのお客様へ完璧で的確な土地の紹介など、私が係る全ての業務を完全に完遂することが私の責任。
あなたにとって喜々津ホームとは? 何の取りえもない私を受け入れてくれた職場、恩返しすべき会社。
TOP