工務店スタッフブログ

快晴!長崎市で上棟でした

車内地獄

どうもこんにちは。田﨑です。

先日、昼まで仕事をした後のこと。
少し離れたところへ買い物に、車で移動していたんですが、陽の照った暑い時間…。
クーラーが効かない(;O;)暑い
温風しか来ないまま約1時間…。
なんでかな~と思って家族に連絡したら、どうやら「A/C」のボタンを押していなかったみたいでした。
A/C=エアコンのスイッチってこと、初めて知りました!

最近、朝方は涼しくなってきましたが、
まだまだ日中は暑いですね。
つい先日上棟を迎えた長崎市の物件は、無事快晴!
やはり、暑かったですが…!
今回は、その様子をお届けします。

上棟式前日~

上棟式前日の「前起こし」。

お施主様にも朝早く来ていただき、
建ち上がる様子を見ていただきました。
あっという間に変化していく様子に大変感激されていました!
もちろん、私も同様です(笑)

現場での阿吽の呼吸

大工の道を貫いてきたプロの大工さんたちによる、手際の良い動きと連携。
奥さんのお母さまも、
「もちろん家の様子も見てるけど、つい大工さんたちを目で追ってしまうね」
とおっしゃっていました。

現場合わせの部材も多い

工場で加工されてくる部材も多くありますが、
その場で寸法を取って加工したり、現場でしか判断ができないものもあります。
所々打ち合わせの風景が見られます。

写真は、現場監督の田中と、棟梁の村上大工

上棟式当日!

上棟式の日は、お施主様ご夫婦のご両親も揃って、
建築の様子をご覧いただきました。

夕方の上棟式にはご主人とお父様方もご出席いただきました。

昔からのしきたりで、女性は上棟式にあがれないというのがあり、今までは建物の外から想像を膨らませながらお祈りをするような感じでしたが…
今回の物件は平屋!おまけにまだ全体をシートで覆っていない!
奥様と建物の中が見える場所まで回って、初めて式を見ながらお祈りをささげることができました!

注目の平屋物件!

O様は、喜々津ホームを3年ほど前からご存知で、
家を建てるなら喜々津ホーム、と決めてくださっていたようです。

今年の始め、再び喜々津ホームにお越しいただいてから、
本格的に家づくりが始まりましたが、
O様の為に待っていたんじゃないか?というくらい運命的な土地とも巡り会い、土地の形状を活かした念願の平屋建てとなりました。

「オール漆喰」「本物の素材感」「テラスの中庭」「書斎」「ウォークインクローゼット」…
O様のお家の完成まではもう少し時間が係りますが、
出来上がりが楽しみですね!
住み始めるのが待ち遠しい♪

完成までの、あと約3か月間。
工事の進み具合を乞うご期待!

O様、今後ともよろしくお願いします♪

田﨑穂奈実

家づくりアドバイザー 田﨑穂奈実

営業部門の紅一点。 いつもホンワカ感を醸し出しているが、芯の強さと知性が彼女のストロングポイントである。仕事場では、オジサン達にかこまれているが、さほど気にならないようだ。自作弁当は彼女の元気の源である。そんな彼女は確かに若いけど、とても優秀な人である。