注文住宅レポート

住宅レポート 長崎市006

プロローグ

~本物が持つ美しさと心地よさを追求した平屋の家~
「簡素だが美しい作品を。」シンプルで美しい佇まいを求めるお施主様の、こだわりをカタチにした住まい。
広々としたLDKには、キッチンカウンターと一体となっている、空間を活かした造作のダイニングテーブルを配置。家族のかけがえのない時間を刻んでいきます。
リビングからつづくテラスでは、リラクシングな時間を過ごすことができます。
全部屋漆喰とオークの床材、上質な自然素材を使用することで、本物だけが持つ美しさと心地よさを追求した、平屋の家が完成しました。

構造
木造在来軸組工法
階数
平屋
間取り
2LDK+WIC
敷地面積
303.63㎡(91.84坪)
延床面積
131.04㎡(39.63坪)

造作ダイニングテーブル

キッチンと一体となった造作のダイニングテーブル。
調理台として活用もできそうです。
また、ダイニングがコンパクトになり、リビングを広く使うことができます。

キッチン

キッチン背面は、見せる収納と隠す収納を。

リビング・テラス

陽の光が射し込む暖かなリビングは、オークの床の上でくつろぎを。
大きな軒によって広いテラスがリビングと一体に感じられ、更なる広がりを生み出しています。

エントランス・納戸

お客様をもてなす玄関は、広く明るく。
奥には納戸設け、収納もたっぷりです。

和室

仏間と押し入れを備え、客間として使用できます。
独立した動線のため、パブリックスペースとしても。