注文住宅レポート

住宅レポート 諫早市008

プロローグ

シンプルでナチュラルな空間に、アメリカンヴィンテージスタイルのテイスト。
重厚感のある米松の梁とアイアンのスタイリッシュなオープン階段が大空間のシンボル。

キッチンで家事をする奥様から、庭で遊ぶ子どもの様子が一目で把握できる見通しの良さが特徴のLDK。

住宅性能を充分に満たした『低炭素認定住宅』

今までの喜々津ホームになかった、西海岸風のお家。

構造
在来軸組工法
階数
2階
間取り
3LDK+和室+SC+WIC
敷地面積
255.86㎡(77.34坪)
延床面積
120.06㎡(36.32坪)

大空間にこだわった自然素材の家

杉板張りの勾配天井の吹抜けの開放感と
太い梁の重厚感のある大空間のLDK。

ブラックアイアンのスタイリッシュなオープン階段に
やさしい手触りの木の手摺。

キッチンから庭まで見渡せる間取り

奥様こだわりの白いタイルがアクセントの清潔感あふれるキッチン。

家事をしながらでも、庭にいる子供の様子までひと目で把握できる間取りです。

表し梁が和室にも…

LDKに隣接する和室にも表し梁。
同じ表し梁でも印象が違います。

モダンな和室なので、アメリカンヴィンテージスタイルのLDKにも違和感がありません。

シューズクロークもおしゃれに…

玄関からウォークスルーのシューズクロークだから、抜かりなくオシャレに。
アメリカンヴィンテージ風なので物が多くても整然と見えます。

トイレにはアクセントクロスを。
外壁のアクセントカラーと同色に統一。

2階の個室にもアクセントカラーを

2階の個室には壁面の1面にアクセントクロスを施しました。
こちらも外壁のアクセントカラーと統一させています。

アクセントクロスを使うことによって、部屋が広く見えたり、落ち着く感じに見えたりなどの効果があります。

ひときわ目を引くアメリカンスタイルの外観

安定感のある大屋根のデザイン
真っ白な漆喰の壁に、ソリッドな鎧張のガルバリウム鋼板が目を引く
アメリカンスタイルの外観。