工務店スタッフブログ

「家造り、考え出したばかりで・・・」のお客様に読んでもらいたいブログ。

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日はどがんですか?

24時間テレビがあっていますね。
今でもこの番組を見ると
「あぁ~、夏休みが終わるんだな」と
感じてしまう、私です。

夏休みの工作をバタバタと作りながら、
24時間テレビを見ていた光景が、
この歳になっても蘇ってきます(笑)

何故、家を建てないといけないのか?!

さて、あなたもご存じのように
私は、6年前に家を建てました。

そして今、
家造りをお手伝いする仕事をしていますが、
6年前は想像すらしていませんでした。

じゃあ、何でこの仕事をしているのか?

そう、私の家造りの経験を活かし
これから家造りをされる方の
お手伝いをしたい!!

格好よく書くとこんな感じです。

でも、
『人はどうして、家を建てたいのか?』
これは、深い質問で常日頃、考えます。

私の場合は、
『家を建てて、妻の不満を解消し、
より幸せな生活をしたいから。
古い家にしか住んだ事のない両親へ
親孝行したいから。』

人生、会社にも理念があるように
家造りにもそれぞれの理念があるはずです。
それが、
『人はどうして、家を建てたいのか?』
の答えだと考えています。

家造りを考えている、あなた。
「あなたは、どうして家を建てたいのですか?」
一度、考えてみる事で整理がつくと思いますよ。

家を建てたら、どんな理想の姿があるのか?!

では、あなたが家に求める事って何ですか?

私の場合は、
①清潔で、健康にいい暮らしをしたい。(健康)
②理想の家で、家族仲良く暮らしたい。(愛・所属)
③男として、家を持ちたい。(力)
④不便な生活を良くしたい。(自由)
⑤趣味を楽しめる家にしたい。(楽しみ)

この中でも②の欲求が強かったです。

じゃ、これが叶ったとしたら、
どういう暮らしをしていますか?
理想の姿を想像してみて下さい。

夫婦関係が円満で、
子供達をノビノビと育てている。
仕事を効率良く終わらせて、大好きな家に早く帰る。
週末の朝は、大好きなコーヒーを飲みながら
ゆっくり過ごす。
午後は、友達を呼んでBBQ。
両親、家族も招待して安心させたい。
日々が充実していて、心が満たされている。

あなたなら、どんな姿を想像しますか?

じゃ、いつまでに建てるのか?!

では、家造りへの理念と理想の姿が
見えてきたら、

「いつまでに家を建てるのか?」

こう考えると思います。
時期も人それぞれですね。

・上の子が小学生になるまで。
・頭金を200万円貯めてから。
・良い土地が見つかったら。

私が家を建てた時、29歳。
まだ、子供はいませんでした。
土地探しからで、
300万円、頭金で払っても余裕のある、
預金はありました。

「子供がいないのなら、まだいいのでは?」
そう思われる方もいるかと思いますが、

では、こういったタイミングで、
何故、家造りの決断をしたか?

少しでも早く、新しい家で
妻と理想の暮らしをしたいから、
今のタイミングで建てよう!!
そして、2011年に祖母の初盆があるので、
初盆は、新しい家で迎えたい。

コレですね。
コレを決めきれたから、
行動にも移せましたし、
結果、2011年7月17日に
新しい家に引越しができました。

なので『いつまでに』といった目標は、
明確にしておいた方がいいです。

2019年3月20日までに
引越しを完了させ、子供を学校に通わせる。

といった具合に。

目標が決まったら、計画を立てる。

では、仮に
『2019年3月20日までに引越しを完了させ、子供を学校に通わせる!!』
という目標だとします。

目標を達成するのに大事な事。
それは、”逆算”です。

2019年3月20日。
今日の570日後。1年7か月。19か月。

喜々津ホームを例に挙げると
ご契約からお引き渡しまで、約6か月。
2018年9月20日までには、契約を済ませる。

契約を済ませるという事は、
土地が決まって、プランも決まっている状態。
仮に6か月かかったとして、
2018年3月20日までには、土地探しを始める。

土地を探し始めるという事は、
建築会社を絞って、資金計画が出来ている。
仮に3か月かかったとして、
2017年12月位から本腰を入れて、
建築会社を選んでいく行動を起こさないといけない。

こんな風に”逆算”をして、
行動計画を立てていきます。
このスケジュール表をお使い頂くと便利ですよ。

計画を立てたら、日々行動を起こす。

上の行動計画を元に
行動を起こしていきます。

興味がある建築会社のパンフレットを取り寄せる。
パンフレットのご請求は、コチラ。

パンフレットを見て、気に入った会社の家を見てみる。
来週末開催の完成見学会は、コチラ。

家造りの内容、お金・土地の相談をしてみる。

私、植木と田﨑にお任せ下さい。

誘導しているようですが、
そう、しています。

だって、
私に出会えた、あなたは、
きっと、うまくいくから。

まとめ。

今日は、文字が多いブログとなっていますが、
それもそのはず、ブログを書きだしてから
2時間。。。

私の眉毛も濃いですが、
ブログの内容濃いめで(笑)

新しい事を始める事は、勇気がいります。
一歩踏み出す事も躊躇しますよね。
でも踏み出さないと何も始まらない。
現状維持は、衰退している事と同じ。

『家を建てたい』と望んでいる事に対して、
今、行っている行動は効果的ですか?
最も効果的な行動を選択していますか?

是非、私を頼ってください。
だって、私自身も家造りを経験していますし、
入社以来、30組以上のお客様の家造りの
お手伝いをしているのですから。

あいば、またね~

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。

スタッフからのおすすめ記事