工務店スタッフブログ

長崎のお盆。

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日はどがんですか?

お盆休みも終わり、
今日から通常営業です!!
皆様、お盆はどのようにお過ごしだったでしょうか?

私は、とにかく飲んだ。
と、いった感じです。。。

初盆。

毎年、お盆は飲む感じですが、
今年は、特に叔父の初盆があったので。

と、言い訳を。

長崎のお盆と言えば、
そう、精霊流しですね。

私も

担ぎ手の一人として。

漁師だった叔父。
精霊船も立派な船に作られていました。

最初に見た時は、
コレを4人で担ぐのか。。。と
自分の体力を心配しましたが、
親戚をはじめ、
漁師仲間、従兄の友人方の加勢もあり、

数百メートル担いで、爆竹担当に(笑)

小学校の時は、よく爆竹で遊んでいましたが、
今、考えると危なっ!!
導火線の質は良くなっていますが、
短くなってますね。

火薬の匂いに包まれながら、
海を目指します。

感謝の気持ちを乗せて。

初盆って、遺族にとって
一つの区切りです。

叔父には、小さい頃から可愛がってもらった。
初盆で、沢山の親戚が集まりましたが、
夜中まで叔父との思い出話に花を咲かせ、
それぞれに色んな想いがあります。

そんな感謝の気持ちも一緒に乗せて、
叔父も出港してくれたはず。
そんな事を考えると、
気持ちがスーっとしました。

地元の繋がりって、大事。

担ぎ手の中には、従兄の友人方も。
従兄は、ずっと地元を離れていますが、
一声掛けると、

こんなにも集まってくれます。
中には、知った顔もチラホラ。

私も地元の仲間をもっと大事にしないと。
と。

ベロンベロンになりながら、
思わせられました。

あいば、またね~

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。

スタッフからのおすすめ記事