工務店スタッフブログ

電気メーターの便利な使い方。

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日はどがんですか?

先日、諫早市では『川祭り』が開催されました。
諫早大水害を記念するお祭りで、
今年は、発生から60年の節目となりました。

中学生の頃は、彼女なんか連れて行ったり(照)
甘酸っぱい思い出があります。
ちょうど、20年前の話しです・・・。

私の娘は4才ですが、
娘も中学生くらいになったら、
そんな事もあるのかな?
と考えたりもします(笑)
いや、ここは(涙)だな。

定期点検の際にお得な情報をGET!!

先日、Y様邸へ定期点検に行ってきました。
その際、Y様より『お得情報』をGET!!

あなたのお家の外壁に付いてますよね?

コレ。
電気メーター。

昔は、アナログ式でしたが、

最近のは、デジタル式になっており、
スマートメーターって言います。
『スマート=賢い』
って事ですね。

植木家は、まだアナログ式の物ですが、
九州電力さんは、2023年度末までに
全ての利用者にこのスマートメーターを
設置する事を発表されています。

メリットとして・・・
アナログ式は、月に1度検針員が直接需要場所に行き、
電力量計の指示数を直接読み取ることで、
毎月の電気料金を確定されています。

スマートメーターでは、
30分ごとの電力使用量を通信回線を利用して
電力会社に送信することで、
人力による検針作業が不要になるため、
人件費の削減・電力使用量の『見える化』などが
期待されているようです。

どう『賢く』使えるの?

Y様から頂いた情報を元に
私も色々調べてみました。

スマートメーターが設置されている方は、
九州電力さんの
『キレイライフプラス』というサービスに
登録される事をお勧めします。
コチラからサービス内容が確認できます。

point①
Web上で、過去2年間の電気料金・使用量が
確認できる。
それと・・・
「日ごと」「時間ごと」の電気使用状況も
確認できる。

あとは・・・

書くとpoint④までありますが、
『キレイライフプラス』→コチラから
ご確認頂いた方が、早くて分かりやすい(笑)

まとめ。

電力自由化が始まり、
利用する私達も常に
お得な情報を知っておく必要がありますね。

手続きが面倒そう・・・
とか考えがちですが、
小さな事からコツコツと。

人が暮らす上で、
電気は欠かせないもの。
お金の節約にも繋がりますが、
エネルギーは、有限だという事を
意識しながら、生きていかないと
とブログを書きながら感じています。

ゲリラ豪雨が、頻発する現代。

自然や環境を壊すのは、簡単ですが、
それを復活させるのは、難しい事ですから。

諫早大水害の教訓を忘れてはいけません。

なんか、いい感じに
まとまりました(笑)

あいば、またね~

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。

スタッフからのおすすめ記事