工務店スタッフブログ

従兄の新築祝いで思う事。

皆さん、こんにちは。
『笑顔の植栽人、植木』です!!
今日はどがんですか?

いや、ホントに
雨、降らんですね。
今年の梅雨は、
どうなっているのでしょうか?

『長崎は今日も雨だった』
と前川清さんが歌っているように
長崎は雨が多いのかな?
長崎は今日は晴れですが、
雨の週末。
あなたのおススメな過ごし方は、ありますか?

私は最近、読書にハマっています。
今まで、一冊の本も完読した事無かった、私。
それから考えると私自身、信じられません(笑)

今の私は一日、図書館にこもり
読書をしたいです!!

じ、地味ですか・・・?

どんな土地を選んだ?

昨日、従兄の新築祝いに行ってきました。

大村市のある分譲地に到着。
仕事柄、つい土地の状況を見てしまう(笑)

南側道路の東南角地。
いい土地を選んでいました。
まず、そこを褒める。

東南角地のメリット
①朝日がよく入り、午前中~昼過ぎまでの
日当たりがいい。
②西側に隣家があるので、西日をかわせる。
③南側に庭が取れやすく、土地を有効活用できる。

デメリットも
①日当たり条件のいい場所にLDKを配置するため、
南側道路であれば、プライバシー確保の工夫が必要。
②需要が高い為、価格も高くなりがち。
③早く手を挙げないと売れてしまう為、早い決断が必要。

こんな感じです。

指を咥えながら見ている設備を実際に使う。

早速、中にお邪魔します。

白を基調にコーディネートしてあり、
清潔感を感じました。

植木家も完成して、早6年。
当時からすると設備機器も進化しています。

いつもお引き渡しをさせて頂く際に
羨ましく、指を咥えながら見ていますが、
昨日は、それを実際に試すチャンスが!!

トイレ。
LIXIL様のベーシアというトイレです。
植木家には、旧型のベーシアが設置されていますが、
旧型よりも座り心地が良い。

お風呂には入れませんでしたが、
キッチンも洗面もじっくり見させてもらいました。

従兄が家を建てて思う事。

他社様で家を建てた従兄。

「家を建てたい」と相談があり、
喜々津ホームのモデルハウスも見てもらいました。
私もいつも通り説明をしました。

「何が決め手だったの?」
と聞くと、
「条件付きだったけど、この土地が凄く気に入った。」
との事でした。

私としても従兄の家造りに携わりたかったですし、
従兄も私に依頼してくれると思っていた部分もあります。

しかし、それは私のエゴだったと今は、思います。

「家が完成して、実際に住んでどう?」
と質問をした所、
「今までアパートだったから、子供達が騒ぐと
つい、怒ってしまったりしてたけど、
その気持ちからの解放されたのと
後は、男として家を持てた事の喜びかな。」
と言っていました。

私も心から
「良かったね。」
と言う事が出来、何かスッとしました。

お客様が家造りに対して、どういった事を求めているのか?
それに対して、どういった事を私が出来るのか?

改めて感じた、昨日でした。

最後に集合写真。
恥ずかしいですが、自己開示。

どれが、私の親でしょう?(笑)

ヒントは、
母に似ていると言われる、今日この頃です。

あいば、またね~

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。

スタッフからのおすすめ記事