工務店スタッフブログ

土地探しツアー

Love Land POP vol.3

昨日、I様と土地探しツアーに出掛けました。
今回で3回目。

私のヴィッツ号に乗ると、突然
aikoステッカーを頂きました。

お話を聞くと日曜日にaikoライブに行ってきたと
いう事で、 お土産を。

あなたもご存じのように私、
aikoファンなんです(照)
マジで嬉しかったです。

Love Like POP vol.19
という事は、もう5年位ライブに行ってないな。。。

しかもI様は、福岡2daysと佐賀に行ったという事で、
ウチの工務主任、小田よりもaiko熱が!

植木 < 小田主任 < I様。

I様、ありがとうございます。
娘には渡しませんでした(笑)

本題の土地の方は・・・

今回は、
I様より不動産情報誌で見つけた物件を調査し、
実際にどういった土地なのかを一緒に確認しました。

価格が安い土地は、
形がいびつだったり、
土地代の他に造成費や農転、
水道を引く費用だったりが掛かる。

価格が高い土地は、
綺麗に造成され、ライフラインも整っている。
勿論、立地条件も良かったり。

何を優先して、何を妥協するのか。

続きは・・・
小野ブログで↓
不動産専任者の土地探しの三大ポイント

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。

スタッフからのおすすめ記事