工務店スタッフブログ

邪魔な電柱→移動できる??

今日は地味ですが、電柱の話ww。

例えば購入を検討している土地があって、

土地の前には電柱が建っている…。

敷地の前面道路は車1台分しか通れない狭さ。

マイホームを建てる上では、

このままだと電柱が通行の邪魔(泣)

今日はそんな時どうしましょうって話です。

せ、狭い・・・。

こちらは今打合せ中のとあるお客様の土地の、

前面道路の写真です。

道路幅は普通車1台が何とか通れる幅しか

ないのですが、周辺にお住まいの方の

車はこの道を通るしかありません。

電柱移設OK?NG??

これは私の愛車と同アングルで撮った写真(笑)

軽でも通りにくいんです、ホントに(*_*)

通行の妨げになっているような電柱は、

電柱に記載されている電力会社へ申請を出せば

移動してもらえる可能性があります。

電柱移設が出来るかどうかは、

正直ケースバイケースなのですが(汗)

電柱が建っている場所は基本的に3パターン。

公道、私道、誰かの敷地内です。

基本的に「公道から敷地内」「私道から敷地内」

「敷地内から敷地内」へ電柱を移し替える場合、

土地の所有者さえ承諾すれば特に問題は

ありません。ちなみに、自分の敷地内から

他人の敷地内へ電柱を移設する場合、

相手が承諾すれば移設は可能です。

許可申請がややこしかったり、

金銭の授受が発生したりもするのですが(+o+)

他にも電線のワイヤーの長さとか道路の形状とか、

細かい条件は色々あるようです。

気になる土地に邪魔な電柱がある場合、

まずは管轄の電力会社さんに問い合わせてみましょう☆

電柱☆ピカチュウ☆五里霧中☆

また見てね~~~(^^)

北村隆成

家づくりアドバイザー 北村隆成

UEFAヨーロッパサッカーに相当詳しい北村は植木直属。見学会では「いわゆる営業職なのに上がり症」という一面が際立っている。社内では、いつも手紙をコツコツ書いているイメージがあるのだが、なぜだか「誰に書いているの?」と聞いたチームメイトは未だ存在しない。そのビジュアルから、即興で「駄洒落ラップ」を歌うポテンシャルを大いに秘めている。

スタッフからのおすすめ記事