工務店スタッフブログ

不動産会社にお支払いする、仲介手数料について☆

世界的に大流行中のコレ☆

今我が家でも絶賛流行中のこの曲(゜o゜)

なんだかミョ~に耳に残りませんか??

ただ今ウチの娘は乳歯の生え変わり中でして、

前歯が一本欠けてるおマヌケな顔でYouTubeの

動画を見ながら踊る姿が何ともシュールです(笑)

今日ギネスにも認定されたそうで(+o+)

ほぼ間違い無く、紅白も出るでしょうね!

意外と知らないお客様もいたりする、仲介手数料について☆

何度もブログでお話しておりますが、

喜々津ホームでは、土地のクマさんを中心として

お客様の土地探しをお手伝いしております(^o^)

例えば、ご紹介した物件が不動産会社の仲介物件

の場合、土地契約が成立した際には不動産会社に

仲介手数料を支払わなければいけません。

仲介手数料とは、不動産の売買や賃貸で

不動産会社が「買主を見つけてくれた」とか

「土地を探してくれた」ときに不動産会社に

支払う成功報酬のことです。

仲介を媒介と言ったりすることもあります。

あくまで成功報酬ですから、

売買や賃貸の取引が成立しなければ

不動産会社は仲介手数料を請求することは

できません。

また、契約が無効や取消となったときも、

支払う必要はありません。

計算方法は3パターン☆

で、この仲介手数料は宅建業法という決まりで

会社側がもらっていい上限額が決まっています。

それは、

①200万円以下→5%+消費税

②200万円超 400万円以下→4%+消費税

③400万円超→3%+消費税

こんな具合です。つまり例えば土地の金額が、

180万円 or 350万円 or 1000万円

それぞれの場合で計算方法が異なるんです。

それはですね・・・と書いてたらまたブログが

どんどん長くなってきました(汗)

今日の所は、to be continueってことで(^_^.)

北村隆成

家づくりアドバイザー 北村隆成

UEFAヨーロッパサッカーに相当詳しい北村は植木直属。見学会では「いわゆる営業職なのに上がり症」という一面が際立っている。社内では、いつも手紙をコツコツ書いているイメージがあるのだが、なぜだか「誰に書いているの?」と聞いたチームメイトは未だ存在しない。そのビジュアルから、即興で「駄洒落ラップ」を歌うポテンシャルを大いに秘めている。

スタッフからのおすすめ記事