工務店スタッフブログ

土地探しの三大ポイント④ ~価格~

ちょっと違う

三大ポイント「価格」について最も大切なことはね、「無理なく支払う事ができる総額を知る!」ってことなんです。この「総額」を知ることによって、「土地」と「建物」への価格バランスの検討ができることになるんですね。

このことが一番大事なんですよ。

当たり前やけど予算が3,000万円やのに「土地」の購入価格が2,000万円やったら、お家は、ものごっつ我慢したお家になっちゃいますよね。
これでは、後悔することになっちゃいます。

つまり、他の三大ポイント「エリア」と「環境」とは、ちょっと違う考え方をしないといけないってことなんですね。
「エリア」と「環境」については、ご家族皆さんのご希望から妥協できる部分を探し出すことが重要でした。

でもね「価格」については、妥協できる部分を探し出すんではなくて、単純計算で算出しないといけないんです。

無理なく支払う事ができる総額
- (マイナス)
幸せいっぱいの家を建てる費用
= (イコール)
土地の購入価格

ってことになるんですね。

オバケは嫌い!

その次に大事なことは、購入したい土地周辺の「相場」を知る!ってことです。

不動産(土地の事ね)には「定価」ってのが存在しません。
なので、めっちゃ条件の悪い土地でも売主さんが、この土地1億円で売りたい!って言ったらどんな土地でも1億円なんです。

でもね、条件が悪いのに1億円なんて払う人いませんよね。
そんな時に不動産屋さんは、この辺りの土地の「相場」は1,000万円ぐらいですよ。なので、1,000万円で売り出さないと売れませんよ。って感じで、売主さんとお話し合いをするんですね。

この時の基準となるのが「相場」です。

「相場」ってのは、だいたい同じ条件の土地がいくらで売れたかを考えて計算された価格のことです。
もっと簡単にいうと、売りたい土地の周辺の価格はいくらぐらいかってことですね。

この「相場」ってのを理解していないと、他の同じような条件の土地より高い値段で買ってしまったり、変に安すぎる「いわくつき」の土地を買ってしまったりする可能性が高くなっちゃうんです。

高い買い物して損すんのも嫌やし、「オバケ」と一緒に住むのも嫌やもんね。
なので、「相場」を理解することは大切なんです。

こんなことが多いんだよ

一番多い失敗事例はね、上で書いたみたいに「無理なく支払う事ができる総額」を知らないで、「土地」だけを先に買ってしまうってことなんです。

この失敗はね、ほとんどの場合「土地」にかけるお金が高すぎて失敗しちゃうんですよ。つまり、お家にかけるお金が少なくなっちゃうんです。
ひろ~い土地にポツンと小さなお家が建つことになったり、すんごい便利地なんやけど、お家の設備が整ってなかったりってことになることが多いんです。

何でこんなことになっちゃうかって言うと、「総額」を知らないので、「土地」の価格がご自身にとって高額なのか低額なのかの判断ができないからです。

後はね、「総額」を知ってらっしゃっても「相場」がわからなくて、土地の価格が適正かどうか判断できず、決断ができないってことも多く発生します。

また、あまりにも慎重になり過ぎて決断が鈍り、購入時期を逃してしまうってことが多いですね。

ココトチがあるじゃない!

こんな風に、土地の購入は非常に難しい判断を必要とし素早い決断がいります。

ココトチではね、土地を購入して注文住宅が建てたい!ってお客様に、的確な土地へのアドバイスとご紹介を心がけてます。
そして、喜々津ホームでは、注文住宅を考える方にご予算の考え方なんかも丁寧にご説明させていただきます。

こんな風に、ココトチや喜々津ホームを上手に利用してくださって、家造りを考えて頂ければ、その注文住宅は「幸せいっぱいの家」になること間違いなし!

そう、そう…

ココトチってのは、喜々津ホームの不動産部の名称なんですよ、覚えといてくださいね。
カッチョいい喜々津ホームのホームページには、あんまり登場しない(はずの)「関西弁のクマ」が担当しております。

「関西弁のクマ」ってのは、下の写真に写ってるオッチャンのことです。
これは全然覚えなくていいですよ。

でもね、せっかくなので「ココトチ」ってネーミングと喜々津ホームの一部なんだってことを覚えてもらえたらありがたいです。

まとめ

「価格」ってのは、「無理なく支払える総額」と「相場」を知ることで判断ができるってことです。

三大ポイントの中で一番問題になるんやけど、一番曖昧に進んでしまうポイントでもあります。
何でこの値段なんやろ?とか、この値段でええんかな?みたいな疑問があれば、ココトチにお尋ねくださいな。
「価格」の捉え方は千差万別ですが、目的は決まっています。土地を購入し、注文住宅を建てる最大の目的は、

幸せいっぱいの家での暮らし

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。

スタッフからのおすすめ記事