工務店スタッフブログ

今週末の見学会
諫早市小野町
『COMMON HOUSE』

諫早市小野町での完成見学会

喜々津ホーム3週連続見学会、最後の3週目の見学会は、
1月28日(土)、29日(日)に開催の、
「家族の未来を見つめた経年美化のお家」です。

家族の夢がたくさんつまったお家の見どころを、ご紹介したいと思います!

 

ペニンシュラキッチンと背面収納

奥様の夢が叶ったキッチンは、私もLDKに入った瞬間、テンションが上がりました!

リビングとダイニング・キッチンのつながりは、家事をしながらも孤立することなく、家族の様子や気配を感じれるんです。
自然とみんなが集う温かい空間に。

庭でお子様が遊ぶ姿を見守れたり、家族がBBQする姿を見れたり・・・。

そして、部屋全体のスッキリ感と、いつでも整頓された空間を提供できるようにと、背面収納を。そこには、冷蔵庫や食器棚を収納します。

国道沿いのお家ですので、車の騒音やプライバシーを守れるような間取りに。
そして、家族が安らぐLDKには、建築化照明を設けてあります。
ほっこりした時間が過ごせそうですね♪

小上がりの和室もありますよ。なんと、畳下に収納スペースが!

サンルームと、オシャレなご夫婦のWICは??

2階にはサンルームが。3つの小窓からは、日差しが差し込んで気持ちよさそうな空間です。
洗濯物を干したり日向ぼっこをしたり、使い方いろいろです。

そして、オシャレなご夫婦のWIC(ウォークインクローゼット)は、やはり広い!!
収納したいものに合わせて、造作の棚も設けてあります。

 

経年美化の家

「経年美化」=時と共に美しく魅力が深まっていくこと。

夕日に染まる漆喰も、なんだか風情があります。

あえてシンプルに。

これから末永く住むお家。飽きのこないシンプルなデザインにこだわられました。

お施主様が家づくりを始めたばかりの頃は、「“カッコイイ家”を建てたい」という先入観みたいなものがあり、材料をはじめ、メンテナンス等にはどちらかというと無関心だったそうです。

しかし、家づくりにおいて大切なことを一つ一つ聞いていくうちに、
『年月を重ねてもいい雰囲気を楽しむことができる経年美化の家』
を意識するようになったそうです。

これから何十年と暮らしていくお家。。。

メンテナンスしながら、自分たちの暮らしと時を共にしていくことで、味わい深く愛着ある我が家になるように。

そんなお施主様と、喜々津ホームの思いを見学会で感じていただけたらな、と思います。

 

Hちゃん、いつも明かるい笑顔を、これからお家に彩っていってね!
そして、オシャレなご夫妻が、どんなふうにお家を飾っていかれるんだろう♪
と、スタッフ間でも楽しみにしております^ ^

ご家族の個性と愛情、時を共に刻んでゆくお家。
どうぞ、お気軽にお越しください。

MAPなどの詳細は、コチラから☆彡

田川美穂

広報&経理 田川美穂

どんな時も笑顔で、周りの人を和ませてくれる癒しの存在。見た目とは裏腹に責任感が強く、どんな仕事でもチャキチャキと卒なくこなす。元保育士ということもあり、子供相手はピカイチの大人気お姉さんだが、半面、男性にはなかなか...もとい、今も旬な女性である。長崎屈指のカフェ&居酒屋通としても社内では有名。