工務店スタッフブログ

ミホの長崎グルレポ第5話_諫早市『R

R Coffee
Labo』コーヒー専門店

コーヒー専門店 『R & R Coffee Labo』

今回のグルレポは、喜々津ホームの
ホームグラウンドより。

諫早市多良見町、喜々津駅のお隣にあります
コーヒー専門店、『R & R Coffee Labo』
さんです。

喜々津ホームのイベントなどでもお世話になりました☆

labo。

今回、取材に行く前の構想では、
「ラテアート」や「スイーツ」など。。。
女性が好きそうなモノを頭の中で練っていましたが、

甘かった。

店名に「labo」=「研究所」が付くだけあって、
”コーヒーへのこだわり”
について、店長の西田さんよりご教授いただき、新たな発見をしてまいりました(゜◇゜)ゞ

お仕事の邪魔にならないかと気にしながらも、
気さくに楽しそうにお話してくださったので、私も次々と質問していました!
※西田さん曰く、マニアックすぎて引かれないトコの線引きはちゃんとあるそうです^ ^

一番は焙煎へのこだわり。

コーヒーの味は、
豆が育った農園7割、淹れ方1割、焙煎方法2割
の割合で決まるそうです。

農園でせっかく美味しく育った豆なので、
残りの2割、「焙煎方法」にこだわりたいとの思いからだそうです。

取材中、ちょうど焙煎されており、
ローストされた豆の香りが店内に広がります。

約15分の焙煎。
一瞬だけ、中の豆の様子を確認します。

before(生豆)→ after(焙煎された茶色い豆)
も見せてもらいました!

1つの豆の品種に対して、深煎り~浅煎り。。。
一番おいしい煎り具合を、何度も焙煎してみて研究しているそうです。
多い時には12回も焙煎しておいしい豆の味を探し出したとか!

貴重!脱穀前のコーヒー豆

日本ではなかなか手に入らない、脱穀前のコーヒー豆のサンプルで、脱穀前の処理を説明していただきましたので、ここでちょっと皆さんにも。

コーヒーの実は同じだけど、脱穀前の処理(乾燥)の仕方でも、豆の味が変わってくるそうです。

★左の「ナチュラル」は、コーヒーの実をそのまま乾燥→脱穀→生豆に。
★真中の「パルプドナチュラル」は、皮も実も取り除き、柿の種に付いている、ちょっとヌルヌルしたものを残したまま乾燥→脱穀→生豆に。
★右の「ウォッシュド」は、皮も実もヌルヌルしたものも全部取り除いて乾燥→脱穀→生豆に。
★そして、下の「カスカラ」は、コーヒーの実の部分で、乾燥させると「カスカラティー」になるそうです。

コーヒーって聞けば聞くほど、奥深い。。。

テイスティング

「ナチュラル」と「ウォッシュド」の試飲をさせていただきました!

香りが違う。
風味が違う。
後味が違う。

「香りも味も全く違うんですが、なんだろう。例えようがないお味です。面白い!!」
と、ど素人の発言に、
「そう!!そうなんです!その面白さ・凄さを知ってもらいたいんです!
自己満足ですけどね^^」
と、イキイキ目を輝かせながらも、謙虚な西田さんから、
本当にコーヒーがお好きなんだな~と感じられました。

高い豆が決しておいしい訳ではない。

「おいしい」は一人ひとり違うので、
お客様のご要望に合った豆を提供してくださいます。
そのため、リピーターさんが多いんです。

そして、飲み方や楽しみ方は自由。

”コーヒーにこだわる”と言っても、
決して「こんな淹れ方で」や「お湯の温度は・・・」など
押しつけがましく伝えない。

あくまで、「面白い」「スゴイ」などの感動を
みなさんに伝えたいそうです。

コーヒー講座も開催されており、
興味があられる幅広い年代の方が多く参加されるそうです。
(つい先日の講座は、20名も!)
市報などに掲載されています。
香りや味の違い、面白さを体験できると思います!

こちらの農園で育った「お豆」で。

ちなみに。。。ということで飲みやすいのを教えていただき、ブラジルの「コレゴ・ボン・デスティーニョ農園」のコーヒーをカフェラテでいただきました。

「ホッ」とひと息、優しい味でした。

産地などを知ると、そこの風土やそこにいる人たちを勝手に想像して^^
一杯のコーヒーにこだわり、愛着がわく理由がちょっぴりわる気がしました。

ラテアートとスコーン

R&Rさんの「スコーン」も絶品で、喜々津ホームスタッフの中でも大人気なんです。
ラテアートは、ちょっとでもお客様に喜んでもらうため♪

いつも物静かそうな、穏やかそうな方だと思っていましたが、
今回取材させていただき、コーヒーの面白さ+西田さんのキラキラしたお姿とプロのこだわりを発見できました!

そして、安定のコーヒーのおいしさ。
みなさんもR&Rさんで、自分に合ったコーヒーを探してみてください♪

【お店情報】
*R & R Coffee Labo
*住所:長崎県諫早市多良見町化屋757-7
*TEL:080-6433-3009
*営業時間:平日11:00~19:00
土祝11:00~18:00
(開店:豆の状況次第で早めに空いてる場合もあるそうです)
*定休日:日曜日

田川美穂

広報&経理 田川美穂

どんな時も笑顔で、周りの人を和ませてくれる癒しの存在。見た目とは裏腹に責任感が強く、どんな仕事でもチャキチャキと卒なくこなす。元保育士であると同時に長崎屈指のカフェ&居酒屋通としても社内では有名。

スタッフからのおすすめ記事