マガジン

土地購入への道! ~土地購入のスケジュール①~

土地購入への道!

土地担当のくせに書いちゃいました「家造りのスケジュール」皆さんに伝わったでしょうか?
今回からは、家造りの中でも土地購入についてクローズアップしてお伝えしようと思います!

「家造りへの道!」ならぬ「土地購入への道!」

って言っても、今までお伝えしてきたことばっかりなんやけどね…

ステップ1

まず、ご家族がどんな暮らしがしたいのかを考えることが大切です。
これって家造りの基本となります。
それっだけに、とっても難しいですよ~!

考えるコツとしてはね、なぜお家を建てようと思ったのかを考えるといいですよ。
例えば、
今のお家は家族のプライバシーが保ちにくいから、個々のプライバシーを確保した暮らし。
とか、
今のお家はとっても景観が悪いから、窓から山や海が見える暮らし!
なんてのもあるかもですね。
後は、大きなリビングで家族でワイワイするのが夢だった!
みたいなこともあるでしょうか。

こんな風に、土地に特化して考えるのではなくて、あくまでも家造りの一部に土地購入があるということを忘れないでくださいね。

ステップ2

以前お伝えした「土地探しの三大ポイント」を基に、ご自分の希望する土地の条件を明確にすることが大切です。

サラッとおさらいすると
エリア=どこの地域?、小学校からの距離は?etc…
環境=駐車予定は何台?、道路と敷地の段差の許容高さは?etc…
価格=いくらまでなら無理なく支払える?
これらのことを、ご家族みんなで書き出して、優先順位を付けていくって感じでしたね。

これも、なかなか難しい作業です。
でもね、ココトチ・喜々津ホームと一緒に考えていけば大丈夫!

ステップ3

実際に売地物件を探索する。
売地物件を探すのは、インターネットが主流になってきました。
たっけんくんネットや、athome、suumo、HOME’S…
その他いろいろとインターネットサイトにはありますね。

当然、昔ながらの不動産屋さんを回るってのも一つの手法です。

そして、忘れちゃいけないのが、希望エリアをウロウロするってことです。
特に大村市なんかは、小規模の宅地造成が多いので売地を早期発見できることがあるんだよ。
宅地造成ってのは、畑なんかをお家が建てられる土地へ変身させる工事のことです。

これもご自身でやられると、結構な時間と労力をつかっちゃいますから、ココトチが協力します!

最大の難関!

そして、ここで土地探しの最大の難関が立ちはだかります。
ご希望に即した土地が見つからない!
見つからないって言うより、売っていない!
って言う難関です。

そして実は、この難関は必ずといっていいほど登場します。
呼んでへんのに、近づいてくる蜘蛛のように!

私は、蜘蛛が大嫌いだぁ!
っていうか、足が多い生き物が全て嫌いだぁ!

対処方法

対処方法は、実は二つしかありません。
①蜘蛛から逃げる
②蜘蛛を退治する
………???

対処方法は、実は二つしかありません。
①希望を妥協する。
②売られるまで待つ
この他にはありません。

幸せなお家で暮らすのは、早い方がいいに決まってますね。
ご家族皆さんが、それを望まれると思います。

そこで大切になるのが、ステップ2でお伝えした希望に対する優先順位です。
つまり、優先順位の低いご希望を妥協するんです。
辛くて、納得のいかない作業ですが、いつ売り出されるかわからない土地を永遠と待つよりも…

この対処方法は、必ずやってくると思います。
最大の難関が、必ずやってくるんやから当たり前ですね。

でも、ちょっと考えてください。
ポルシェに乗りたいけど、国産車で走ってる。
ケリーバッグが欲しいけど、違うバックで代用してる。
ロレックスがいいけど、違う時計で時間を見てる。
これって、あるあるですよね?
でもね、全部したい事は出来てるでしょ?

ご希望を妥協するってのは嫌な表現やけど、したい事はできるわけですね。
つまり、ステップ1の「どのような暮らし」をしたいのか、がとっても大切になるんです。

ってことで…

相変わらず、ダラダラと長いブログですが、次回はステップ4からお伝えしましょう!

本当は、最大の難関部分は、違うタイトルのブログで書こうと思って用意してたんやけど…
今のタイミングがベストかな?
なんて思っちゃったりして、書き足しちゃいました!
まぁ、良いとしよ!

小野訓

土地アドバイザー 小野訓

喜々津ホームホームページの「メロンバス亭」の写真を知らない方が見ると「う~ん、一番右の人が社長じゃないん?」といった印象を受けていると思うが、それは極めて惜しい認識だといえる。確かにパッと見では、大半の人が右端のオジサンが社長っぽく映るかも知れない。 が!一番右端の彼は、長崎で一番誠実な不動屋さんとして、その道で知られているクマさんこと小野訓(さとし)である。 彼自身のセルフコントロールにより、四捨五入するとクマのような印象をあえて醸し出しているが、実は飛べるクマなのでもある。その上、彼はお客様視点で仕事ができる人。 もし、あなたがマイホームを建てる前提で、先ず土地探しで頼れる人をお探しなら、飛べるクマである小野訓を訪ねてみることを強くお勧めする。彼ほど何事に対しても真摯な人は、ここ長崎にはそれほどいないはずだ。