注文住宅レポート

住宅レポート 諫早市007

プロローグ

将来を見据えた長期優良住宅の機能を備えつつ、
深みのある木の色や香り、
漆喰の塗り壁など、自然素材が醸し出す独特の空気感。
森に迷い込んだような庭と、そこを通り抜ける風。
そして列車が見える景色。
田舎の家に帰ってきたような、
遠い昔を懐かしく思い出す、五感を愉しむお家です。

_Nostalgic House_
新しい中にもノスタルジックを感じる自然素材の家

構造
木造在来軸組工法
階数
2階
間取り
3LDK+和室+WIC
敷地面積
155.82㎡(47.13坪)
延床面積
111.79㎡(33.82坪)

リビング

お気に入りの絵を飾るステップギャラリーを
兼ねたリビング階段には、
2階のFIX窓からまぶしい光が降り注ぎます。

ライトオークの塗装を施した杉の床材の空間に、
深みのあるウォルナットの塗装を施した
ニッチや手摺などでアクセントをつけました。
優しく、懐かしささえ感じられる
居心地の良いコーディネートです。

「家族の声や姿を感じたい」

家族とのコミュニケーションを大切にしたい。。。
との思いから、ドアは少なめにしました。

 

キッチン・ダイニング・和室

和の趣がただよう格子戸デザインの引き戸は、
柔らかく織りなす光で、空間を演出します。

天井は無塗装の杉の板張り。
木のぬくもりに包まれ、料理も食事も楽しくなることでしょう。

家事動線をスムーズに

キッチン、洗面、トイレなどの水まわりを
集中させて、家事動線にこだわりました。

2階フリースペース

塗装されたローカウンターでは、
奥様がミシンをしたり、広いバルコニーに干した
洗濯物にアイロンがけをしたりします。

5畳のウォークインクローゼット

バッグがお好きで、お買い物が趣味の奥様。
主寝室には、大容量のウォークインクローゼットを。

ご主人様の礼服やネクタイなども、
用途に合わせて棚の高さを調整したり、
ハンガーパイプを設置したりして、実用的に。

外観

漆喰の白壁とブラックの陶器瓦。
アプローチ石のブラックと目地の
ホワイトのコントラストも美しい。
和も感じられるモダンな外観となりました。


お客様の声

子どもが生まれ、より良い環境のもとで
子どもの成長を楽しみたいという思いが
大きくなり、家づくりを考え始めました。

喜々津ホームさんの見学会に参加した際、
私たち好みのお家で、営業の方も押すタイプ
の方がいらっしゃらないということや、
”作り手の事を大切にしてくださっている”
という気持ちが伝わり、とても安心できた
という点が建てる決め手となりました。

木の感覚を日々味わい、子どもと土いじりを
したり、窓から電車や自然を眺めたり。。。

心豊かに成長を見守りながら
暮らせたらと思います。

植木勇次

営業マネージャー 植木勇次

営業部門の頼れるリーダー  マイホームを喜々津ホームで建てた後に現社長である溝上学に師事し入社。他人の失敗を咎めない広い心と、自分の気持ちを伝えられない不器用さを併せもっている。ついでに豪快な眉毛ももっている。普段彼は、なぜか9分丈のパンツスタイルを好んでいるが、もしかしたら本人のイメージは、石◯田純一のような7部丈なのかも知れない。出身は、有明海をニアサイドに臨む小長井。巷ではおぎやはぎに似ているという層と食い倒れ人形に似ているという層に分かれている。そんな彼は、不器用だけど誠意ある愉快な人である。

スタッフからのおすすめ記事