注文住宅レポート

住宅レポート 大村市008

プロローグ

大村市の賑やかな国道沿いからちょっと入るだけで、自然豊かでとても静かな街並みが広がります。
その中でひときわ目を引くオレンジ色の可愛らしい外観の平屋。

LDKやダイニング、ピアノ室は空間を広く、明るく、開放的に見せる勾配天井と重厚な表し梁がアクセント。

注文住宅だからこそ実現できるこだわりが随所にみられます。

構造
木造在来軸組工法
階数
平屋
間取り
2LDK+和室2+WIC+SC
敷地面積
280.66㎡(84.89坪)
延床面積
113.65㎡(34.37坪)

勾配天井と梁が織り成す大空間

勾配天井の高さと開放感がLDKの広さと高さと開放感を感じさせます。
そして表し梁の重厚さもアクセントになっています。
時がゆったりと流れていく雰囲気が最大の魅力です。

そして冬の日この朝日の入り方もこの家の見どころの1つです。

寛ぎを重視した和室

勾配天井で開放感いっぱいのLDKに隣接した和室。
こちらはフラットな天井で落ち着いた雰囲気に。
寛げる大人の空間です。

朝日をいっぱい浴びながら

遠くの海が見えるダイニングでの食事は格別。
毎朝のスタートが元気にきれそうですね!

ダイニングも開放感いっぱいの勾配天井と表し梁です。

壁面のコルクボードは家族全員のスケジュールが確認できます。

ナチュラルなダイニングから一転してキッチンは…

ナチュラステイストのダイニングから一転して、キッチンは鮮やかで情熱的なワインレッド。
料理も会話も弾みます。

キッチンの奥には収納力バツグンのパントリーも。

家族の気配を大事にした書斎スペース

書斎はLDKに隣接させ、プライバシーよりも家族の気配を大切にしたプランニングに。
収納もワークスペースも十分にとりました。

高機能なピアノ室

ピアノ室は隣家に配慮し、1面も外に面しない位置に配置。
それでも明るいのは高窓に秘密が。
SC(シューズクローク)の高窓を通った光が、さらにピアノ室の高窓を通ってやわらかく入ってくるからです。

心地よい残響と音の伸びを考え、この部屋も勾配天井に。

オシャレで可愛らしいステンドグラスが彩りを添え、いつでも心地よい音を奏でられます。

スクエアがアクセントになった玄関

玄関には可愛らしいスクエアの突き出し窓とニッチが並びます。
大容量のSC(シューズクローク)には、ピアノ室への明かり取りの高窓もあり、収納場所とは思えないほどの明るさ。

玄関をあがるとすぐにピアノ室があります。

オレンジ色の可愛い外観

プロヴァンスカラーの屋根にはエコな太陽光発電システム。
ベージュとオレンジの2色の外壁がとても可愛らしい外観。

人をやさしく招き入れるアプローチのデザインと花壇が目を引きます。

 

スタッフからのおすすめ記事